にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火、木、土曜日21:00更新!

アスペルガー症候群として、買ったり買ってもらえて良かったもの3選

今週のお題今年買ってよかったもの

 

From : INてぐらる

 

今回の記事は、いつもと若干違い「私自身が」今年、買ったり買ってもらったりして良かったものを3つ厳選してお伝えします。

 

もちろん、ただ紹介するのではなく

"アスペルガー症候群としての視点からどういった点でいいのか?"

もお伝えします。

 

参考になれば、幸いです。

 

それでは、紹介します。

※その商品を買ってね!という感じにはしないので、リンクは掲載しません。ご了承ください

 

1.iPad Pro 10.5インチ 

 

「いきなり高いの出てきたな」と、身構えないでくださいね。

 

ご存知、Appleの代表的な製品の1つですが、アスペルガー症候群の私にとっては良いことが多かったです。

 

・情報の整理が直感的にきちっとできる

 

クラウドやドライブのアプリケーションで、しかも直感的に管理できたのが、すごくありがたかったです。

 

また、この1台にまとめておけばノートを数冊持ち歩くときに「なぜか1冊忘れてしまった」ということは起きにくいです。

 

忘れ物が多かったので、助かってます。

 

・手書きの文章が作りやすい

 

私は字が汚い方ですが、手書きは「アイデアが出てきやすくなるなぁ」とこれで実感できました。

 

また、悩んだ時も手書きで原因などを書き出すのは効果的です。

 

2.折り畳めるパソコン台

 

例えば、体力的には疲れてしまい布団に入ってしまっていても「気力はある」ってときにこの台を使えばiPadがすぐ使えます。

 

また、ノートに手書きする時にも、読者にも便利です。

 

3.色々な本

 

具体的な本の紹介は別の機会にしますが、やっぱり色々な本との出会いは知識や考え方のヒントになってとても良かったです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

あなたが今年買って、良かったものはなんですか?

 

考えてみてください

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

 

 

アスペルガー症候群はToDOリストでやることを管理しよう

From : INてぐらる

 

ToDOリストとは、「掃除する」「本を1冊読む」「ブログ記事を3つ、2時間で書く」等、「○○をする」のように動詞でその日のやることを、リスト化するやることを管理する手法の1つです。

 

一般的なスケジューリングが「時間の流れ」主体に対して、ToDOリストは「行動」主体です。

 

この管理手法が、実はアスペルガー症候群のあなたが使いやすく、力を発揮しやすい方法なのです。

 

今回は、このToDOリストのメリットと、どのようにリストを作ったらいいかをお伝えします。

 

・ToDOリストの3つのメリット

 

まず、ToDOリストがアスペルガー症候群にとって良い点をお伝えします。

 

1.スケジュールに縛られず、自由度が高い

 

何時から何時まで、という風には決めないので行動を自らコントロールできます。

 

そして、疲れてしまったなどに対して、変更をしても全体が破綻しません

 

自由度が高いのです。

 

2.「やること」に着目しているので、働き過ぎずに結果が出やすい

 

やることに着目しており、それにかける時間はあまり関係ないため(目安ぐらい)働き過ぎを回避することができます。

 

また、「目的」を意識しておくと少ない時間でも成果が出やすくなります。

 

3.達成感が得やすい

 

ToDOリストを1つ1つ終わらせていくのは、実にゲーム感覚に近いものがあります

 

スマホゲームでいう「デイリーミッション」のようなものです。

 

これも、達成感を利用して遊んでもらうシステムです。

 

ToDOリストを取り入れると、このシステムも自動的に日常に取り入れられ、活動しやすくなります。

 

・ToDOリストを作る時のポイント

 

では、このToDOリストを作る時のポイントを3つ紹介します。

 

1.具体的に書く

 

これは、非常に重要なポイントでその日どこまでやったらいいのかが、明確になります。

 

例えば「ブログ記事を書く」だと、どれくらいの文字数・記事数なの?という疑問が出てきて、わからなくなってしまいます。

 

「800字程度のブログ記事を、2つ書く」のように具体的に書いてください

 

また、数量以外にも質等、具体性を持たせる方法はいくつかあります。

 

重要なのは「そのリストを確認したら、すぐ行動できるか?」を考えてください

 

2.その行動の成果は何かをしっかり意識する

 

その活動によって、得られるものは何か?それはいつ得られるのか?どんなことを与えたのか?等、を考えて意識して活動を決めてください

 

こうしないと、無駄なことをしてしまう可能性があるからです。

 

また、「いつ成果が得られるのか?」については、長期的な視点でメリットがある方が好ましいということは覚えておいてください

 

3.最低限の数にする

 

そして、もしあまりメリットがないor無駄だなと思った活動は思い切って減らし、最低限の数にするのです。

 

これも、働き過ぎの回避に繋がりますし「少ない活動で、大きな成果」ということにも繋がります。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

ぜひ、ToDOリストを使いこなしてみてください!

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

アスペルガー症候群は、生み出す「価値」で勝負する

From : INてぐらる

 

近年、ブラック企業や過労など様々な「働く」ことに関する暗いニュースが増えてきたように感じます。

 

普通の人ですら大変なこの状態、もしあなたが、アスペルガー症候群でこれから働く立場にあるのなら、とても不安には感じませんか?

 

私自身は、今大学3年生なので、とても不安に感じることもあります。

 

さて、ここで"働く"ということ、"仕事"とは何かについて考えてみてください

 

私は本来は「価値を生み出し、与える活動」だと考えています。

 

そして、この「価値を生み出し、与える」ことにフォーカスすることで、アスペルガー症候群は驚異的な活躍ができると考えています。

 

今回は、価値とは何か?アスペルガー症候群であるあなたはどうやって価値を生み出したらいいのか?そして、今からでもできる価値を創り出す習慣をお伝えします。

 

・「価値」とは何?

 

先ずは「価値とは何か?」について、考えていきましょう

 

価値とは「役に立つもの」と解釈されます、「価値がある」とは「役に立つことができる」ということになりますが、この"役に立つもの"というのが、いろんな意味があるのです。

 

例をいくつか挙げますと

・人を助ける

・人に教える

・人の問題を見つける

・人に伝える

・人を楽しませる

・人を喜ばせる

・人に料理を食べさせる

等々、様々な形態があります。

 

しかし、ここで注目してほしいのは「人」に良い影響を与えているということです。

 

また、更に考えていくと「特定の人」に「特定の良い影響」を与えることが「価値のあること」だということになります。

 

そのためのアクションや施策を「価値の創造」ということになります。

 

そして、仕事とは本来「価値の創造」なのです。

 

長く働くことでも、お金を得ることでもありません。

 

アスペルガー症候群は「発想力」と「こだわり」で「価値」を創造する

 

さて、アスペルガー症候群ならではの価値を生み出す特性として、「発想力」と「こだわり」が、重要になると考えています。もちろん、「集中力」も重要ですが、より価値を創り出すことに関わるとなると、上記の2つが重要です。

 

「発想力」は「人と違った視点で、独自の切り口で物事を考え、発想する力」です。この、「人と違った視点、独自の切り口」というのが、あなたが生み出す価値を高める重要な要素です。

 

「こだわり」は「妥協せず、目的に達する力」です。これも、高い価値へ妥協せず行動する力に繋がります。

 

そして、これをあなた特有の強みとリンクさせるのです。

 

・「価値」を生み出すための3つの習慣

 

それでは、これらの特性を発揮しやすくするために、身につけたい習慣をお伝えします。

 

1.勉強

 

これは、日々の「インプット・アウトプット」をあなたの「目標=生み出したい価値」のために行うということです。

 

この勉強は決して、「学校でやること」といったような狭い意味で捉えないでください

 

読書、フィールドワーク等も含めます

 

2.思考

 

これは日々、どうすれば与えたい価値を生み出し与えられるのか?を考え、行動するのです。

 

そして、その考えた結果を日誌に記録してみてください、そうするとヒントやポイントがわかるようになります。

 

手軽に考えるのなら、手伝いを自発的に考えて行うことも良いことです。

 

3.自信

 

そして、「私の行動は価値を与えられる」という確信を持って、行動してください

 

自信はこの場合「自分を信じる」ことです。

 

また、自信は実績から生まれる場合もありますが、無くても持つことができます。

 

実績ではなく、これから与える価値をベースに自信を作ってください

 

いかがでしたでしょうか?

 

「価値」にフォーカスして、考えてみてください

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

少しの理解で充分

From : INてぐらる

 

「一般大衆は常に間違う」これは、成功哲学の父、アール・ナイチンゲールの言葉です。

 

この言葉は私が気に入っている言葉であり、気をつけている言葉でもあります。

 

前々回のThink differentと共通している点もあります。

 

そして、これはあなたが自分のことを理解してもらう相手は少数で充分だということに繋がります。

 

・大多数は理解できない

 

まず、大多数の人はあなたのことは理解できません。

 

なぜなら、大多数の人は自らが生み出した常識に縛られているのです。

 

そして、私たちのことを常識と合わないからと言って理解不能に陥ります。

 

これは、アスペルガー症候群などに限らず、趣味のレベルで起こることでもあります。

 

・理解しようとして、誤解する。

 

そして、大変なのが理解しようとして誤解をこしてあなたが不快な思いをします。

 

この理解に関しても「常識」が普通の人の理解を阻害しています。

 

そう、あなたは会った人すべてには正しく理解されません。

 

もしくは、間違って理解します。

 

・割り切りが大事

 

しかし、だからと言って普通の人に罪はありません。理解する条件を満たしていないのです。

 

そこで、あなたにまず思ってほしいのが「理解されなくてもいい」と思ってください。

 

そもそも、人の理解を気にしていたらあなたは疲れてしまいます。そして、自分を押し殺す結果になってしまいます。

 

それに、多くの人に理解されてもあなたにメリットはほとんどありません。

 

そして、理解してほしい人を選ぶのです。

 

また、理解してもらうポイントとして「その相手のことを理解しようとする」ことが必要になってきます。

 

そうすると、相手もあなたを理解してくれるようになります。

 

短めでしたが、いかがでしたでしょうか?

 

理解は少数で充分ということを意識してくださいね。

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

 

P.S シェイクスピアは「愛は万人に、信頼は少数に」という言葉を残しています。

私は、理解は「愛」ではなく「信頼」でこの言葉をとらえるべきと考えています。

弱点は"幻想"

From : INてぐらる

 

あなたは自分の長所と短所をどのように考えていますか?

 

もしも、弱点の印象ばかり強いのであればそれは、大きな障害になってしまいます。

 

そこで、考えてみてほしいのが、「その短所、つまり弱点は本当にあなたにとって弱点なのか?」ということです。

 

「どういうこと?」と少しでも思ったのなら、続きを読んでください

 

・弱点は"幻想"

 

辞書等の検索で、弱点を調べると

 

1十分でない点。欠点。「この機械には弱点がある」

goo辞書より

URL:https://dictionary.goo.ne.jp/jn/101881/meaning/m0u/

 

このように書かれているかと思います。

 

しかし私は、現代の弱点の意味合いとして不十分だと考えています。

 

どういうことかというと、「弱点は、その特徴で本当に困るもの、目標に向かうのが阻害されるもの」という意味合いのほうが正しいのではないかと思います。

 

さて、ここであなたが弱点だと思っているもので、困っているものはどれくらいありますか?

 

実は、ほとんど困らないかと思います。

 

・幻想は経験から生まれる

 

実は、弱点は「過去の経験であなたが弱点だと思ったこと」がそのまま今まで引っ張られて固定化されたものです。

 

つまり、主観的なものです。(もしくは、他者の主観を押し付けられたもの)

 

そして、このようなものは「そこまで弱点では無い」のです。

 

例えば、勉強で苦手な分野があったからといって得意な分野を伸ばした方が長期的にも良いのですし、「多くの人と付き合うのが苦手」なら「付き合う人を選ぶ」ようにすれば良いのです。

 

弱点を意識させた、その経験はそんなに起こらないのです。

 

また、同じ経験だとしても、人間は成長します。

 

これにより、いつの間にか苦手でなくなったということもあります。

 

・幻想を取り払うには

 

しかし、この意識は取り払わないとそれが障害となる可能性があります。むしろ、弱点そのものではなくそれが弱点という意識が、障害となるのです。

 

そして、取り払うには、その弱点を分析することです。

 

色々な方法がありますが、ここでは一例として、簡単に3つの質問に答えることで、分析してみてください

 

Q1.あなたが苦手と思っていることは何ですか?

 

Q2.それはどのような経験から生まれましたか?

 

Q3.その経験はまた起こりますか?それで、その経験に対して今の自分は対処できそうですか?

 

この質問に答えると、弱点の正体が見えてくるかと思います。

 

いかがでしたでしょうか?

 

弱点は本当に弱点か?考えてみてください

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

Think different

From : INてぐらる

 

あなたは、このタイトルの言葉を知っていますか?

 

私もつい最近知ったのですが、これはかつてAppleが行なった広告キャンペーンのスローガンです。

 

言葉の意味としては「発想を変える」です。

 

ちなみに、youtubeに日本語訳付きの動画がありますので、↓から観ることをお勧めします

アップルCM「Think Different.」(声:スティーブ・ジョブズ)[日本語字幕] - YouTube

(声は、スティーブ・ジョブズだそうです。)

 

観た方が、今回の記事で、より気付きを得られると思います。

 

後で見るという方でも大丈夫です。

 

ここで、要約すると…

 

"発想が人と違う人は、世間では"クレージー"、"反逆者"などと呼ばれるが、彼らこそが人間を前進させてきた。私は彼らを天才だと思う、世界を変えると本気で思っている人が、本当に世界を変えているのだから"

 

このような、メッセージになっています。

 

この広告キャンペーンは、もちろんAppleのキャンペーンでもありますが、この言葉はアスペルガー症候群のあなたにとってとても支えになる言葉だと考えています。

 

それだけではなく、あなたの力を引き出したり、あなたに大きな自信をつける言葉や動画だと考えています。

 

・発想を変える人がいなければ、人類、世界全体としての成長は無い

 

大げさに聞こえるかもしれませんが、この言葉は事実だと思います。

 

例えば、医学の分野では多くの学者の研究により、「これまで治せない」と思われていた多くの病気が治せるようになってきました。

 

Appleを始めとする、多くのIT企業が情報社会を創り「これは、とても便利だ!こんなことができるなんて!」と多くの人々を感動させていきました。

 

Amazonの登場により、「買い物は外に出ないといけない」という常識を覆されました。

 

これらの事柄の根底にある共通点こそが"Think different"、"発想を変える"ということだと考えています。

 

アスペルガー症候群の強みの1つ

 

そしてこの"Think different"は、多数の人と感覚が違うアスペルガー症候群の場合、最大の強みの1つです。

 

あなたは、今までこの点については悪い印象を持っていたかもしれません。

 

しかし、それは間違いです。

 

これは、"本当に"強みなのです。

 

・"Think different"を恐れない

 

そして、あなたに意識してほしいのは「"Think different"を恐れない」ということです。

 

「人と違っていたら、どうしよう」や「普通と違っていたらどうしよう」と思うのはやめましょう。

 

発想が違うということを、「素晴らしい」と考えてください。

 

いかがでしたでしょうか?

 

"Think different"を意識して、自分の目標に向かってくださいね

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

 

P.S 実は、私は今日誕生日で、21歳となりました。今年はより"Think different"を心に刻んで歩んでいきます。これからもよろしくお願いします。

本日の更新はおやすみします

From : INてぐらる

 

本日の更新はおやすみします!

 

また次回の更新日にお会いしましょう!