Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在毎週,日・火・木0:00更新!

Asperger Life Channel 開設!

アクセスありがとうございます!

INてぐらるです。

今回もアスペルガー症候群のあなたに、自由に活躍できるような「生活のコツ」をお伝えいたします。

 

今回はお知らせになります。

 

動画で、アスペルガー症候群が活躍できるコツを伝えるチャンネルを開設しました!

 

また、最初の動画もアップしました。

youtu.be

 

今回の動画は以下の記事を基に作成しました。

aspergerlife.hatenablog.jp

 

更新は不定期です。

このブログでもチャンネルの情報はお伝えしていきます。

 

それでは、YouTubeのチャンネルもよろしくお願いします。

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

日常を超えて、成長するには?

アクセスありがとうございます!
INてぐらるです!
今回もアスペルガー症候群のあなたに、自由に活躍できるような「生活のコツ」をお伝えいたします。

 

あなたは、日々の生活に退屈したり「何かうまくいかない」「なんかもやっとしている」と感じてはいませんか?これは、あなたが日々の生活に慣れてきてしまったいるor新しいことが起こらないために感じていることです。しかし、これはあなたの成長が止まっているサインですので、このままではあなたは成長することはできません。

 

あなたが、これを乗り越えるには日々の生活に変化をつける必要があるのです。そうすると日々の慣れきってしまった心地よい空間=コンフォートゾーンが広がっていくのです。それは可能性の増加、自信の強化、目標への前進などの様々なメリットがあります。

 

また、変化そのものに対しても強くなります。

 

しかし、アスペルガー症候群であるあなたは自分が変化が苦手だということを自覚していた場合、注意が必要です。

 

何も考えずに変化をつけてしまうと、余計に疲れるなどの悪影響が出てしまいます。

 

では、どのようにして変化をしたら良いのでしょうか?

 

・変化を取り入れるためのポイント

1.変わることは何かをよく認識する

この変化をした場合どのくらい自分に負荷がかかり、どのような変化か?どのような結果が自分にもたらされるのかを考えてください。

大切なのは負荷の大小ではなく、どれくらい自分が理解できるかです。

 

2. 0→1ではなく0→0.1で考える

つまり、自分でも小さいぐらいの負荷から始めると順調に成長が出来る可能性が高いです。

 

ポイントは今日・明日から変えられることから変えてみるということです。

 

3.心地よい習慣は絶対に変えない

所謂、ルーティンのようなものがあなたの中にある場合、それは絶対に変えないでください

 

ルーティンはあなたの強みを発揮するための行為なので、それを変えてしまうのはマイナスでしかありません。

 

・私の場合

私は以下の変化を実行していることが多いです。(一気にはやっていません)

 

・読書の量を増やす

・散歩のコースを変える

・普段とは違う音楽を聴く

・パズルの作る時間を増やす

 

参考にしてみてください。

 

いかがでしたでしょうか?

ぜひ、出来るところから変化を取り入れてくださいね

 

まとめ

・変化は成長につながる

・早めに少しづつ

・パターンは無理に変えない

 

エクササイズ

・今日、明日から変えてみたいことを考えてみましょう、そして3〜5つほど書き出してみましょう

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

他者への関心をコントロールするには

アクセスありがとうございます!

INてぐらるです!
今回もアスペルガー症候群のあなたに、自由に活躍できるような「生活のコツ」をお伝えいたします。

 

前回の記事で自分の中にある他者への関心はコントロールしたほうが良いことがわかったと思います。

 

今回は、この他者への関心をコントロールするポイントをお伝えします。

 

・他者への関心をコントロールする

それでは、関心をコントロールするポイントをお伝えします。

 

1.他者と自分を比べない

2.他者を評価せず、他者からの評価は気にしない

3.日々を自分のミッション・目標にフォーカスする

 

1.他者と自分を比べない

これは、ただの綺麗事ではなく実際あなたの目標・ミッションの達成には全く役に立ちません

 

あなたの目標やミッションは他者との相対的なものによって達成したかどうかは決まりません。

 

また、しっかり考えるといかなる人もそれ以外の人と正しく比較することはできません

 

正しく比較を行うには、比較する物事以外の条件が完全に一致していないといけません。

 

理科や科学の実験する時に気をつけることと一緒です。

 

これは、人を正しく比較することが不可能なことを証明しています。

 

2.他者を評価せず、他者からの評価は気にしない

目標やミッションは相対的なものではないため、あなたが他者を評価する意味はありません。時間を無駄にする可能性があります。

 

ちなみに、他者への感情は評価ではないので大丈夫です。しかし、それを評価に結びつけてはいけません。

 

また、他者からへの評価は正当な評価ではなくただの意見です。もちろん絶対的なものではありません。つまりほとんど気にする必要が無いのです。

 

中には、あなたの役に立つ部分もあると思うのでそこには感謝して、利用しましょう。

3.日々を自分の目標・ミッションにフォーカスする

これを意識していれば、あなたの他者への意識はいい方へコントロールされます。無意味な比較や評価という行為を自然にしなくなるのです。

 

いかがでしたでしょうか?

日々の目標にフォーカスして、比較・評価という呪縛から脱しましょう。

 

まとめ

・比較や評価は無意味

・あなたの人生で大事なのは、あなたが決めた目標に、あなたが到達すること。

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

他者への無関心はマイナスの特性か?

アクセスありがとうございます!
INてぐらるです!
今回もアスペルガー症候群のあなたに、自由に活躍できるような「生活のコツ」をお伝えいたします。

 

さて、一般的にはアスペルガー症候群のマイナスな特性として言われている「他者への関心の薄さ、もしくは無関心」、あなたはこの特性で人間関係でのトラブルになったことはありませんか?

 

確かに、全く関心がなければ人間関係でもトラブルが起こるかもしれませんし、あなたの成長のチャンスをつかみにくくする可能性があります。

 

しかし、私はこの特性が完全にマイナスとは思っていなく、むしろプラスに働く面も多くあると考えています。実は私自身、意図的に関心を持たないようにしている時があります。

 

それは、過度な関心は私に不利益をもたらすからです。

 

・過度な他者への関心はあなたを混乱させる

あなたは誰かを「羨ましい」とか思ったことはありませんか?また逆に「なんだよあいつ」みたいにバカにするような感情を持ったことはありますか?私もつい最近まではこのような感情を持ってしまいました。

 

このような感情は過度な他者への関心から生まれるのです。そして、この感情はあなたを混乱させる可能性があります。(感情的なものだけでなく、日々の行動に関しても、です)また、その混乱はあなたの周りの人にも及ぶ可能性があります。

 

私の周りで起こった実例を挙げますと、私の大学の友人達が、ある1人の人を話題に出し「バカだよな」等、その本人のいないところでネガティヴな評価を共有していました。

 

これは、ただのいじめや陰口と普通は捉えるのでしょうが、私はただただ不思議でした。なぜなら、共通の嫌いな人の話題をわざわざしているのです。私からみたら時間の無駄と思いますし、他の楽しい話題をした方が有意義だと感じるのです。

 

これは、彼らがその人に対して過度な関心があるから彼らが混乱して、不毛な会話をしているのです。そして、彼らが損をしているのです。

 

つまり、過度な他者への関心はこのような問題を起こすのです。

 

・デフォルトな過度な関心

そして、これは一般的には普通の感覚として考えられています。そして、楽しいもののようです。

 

例えば、芸能人のスキャンダルの放送はそれを楽しんでみている人がいるためなのです。

 

・大事なのは関心をコントロールすること

しかし、もしあなたが社会で活躍したいのであれば過度でもなく、無関心でもなく関心をコントロールすることが大事です。

 

次回は関心をコントロールするポイントをお伝えします。

お楽しみに!

 

まとめ

・無関心、関心が薄いのは悪いことではない

・過度な関心は混乱するだけ

・関心をコントロールすることが大事

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

目標は「結果」と「行動」で②

アクセスありがとうございます!
INてぐらるです!
今回もアスペルガー症候群のあなたに、自由に活躍できるような「生活のコツ」をお伝えいたします。 

 

 これは前回の記事の続きとなる内容なので、前回の記事をまだ見ていない方は下のリンクからアクセスして、内容を理解してから今回の記事を見ることをオススメします。

目標は「結果」と「行動」で① - Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

 

前回の記事の復習を軽くしておくと、結果のみの目標だけで行動すると、イメージ不足やフラストレーションを抱えるなどの影響が出る可能性が高いことをお伝えしました。

 

そして、今回は行動主義目標のメリットと目標を立てるためのポイントをお伝えしたいと思います。

 

・行動主義目標のメリット

 

メリットその1:達成感を得やすい

この行動主義目標は1日〜7日単位といったとても短期間のスパンで考えることになります。

 

また、「○○になる」ではなく「○○をする」という行動の目標を立てることになります。

 

故に結果を重視する目標より、簡単に達成できます。

 

そして、ここから達成感を得ることができ、さらなるエネルギーが湧いてくることでしょう

 

メリットその2:着実に結果へ向かう

では、簡単だから結果へは結びつかないのではないかと思うかもしれませんが、そうではありません。

 

ここは設定する時のポイントでもお話ししますが、結果の目標から考えた行動の目標を設定するので、行動の目標を達成していく内に自然と結果へ結びつきます。

 

メリットその3:コントロールが容易

結果ベースの目標だけだと、あなたではどうしようもないことで達成できなくなるリスクがあります。

 

しかし、行動ベースの目標ならあなたがするかしないかなので、コントロールが容易です。

 

さらに、あなたは環境や他人のせいにしなくても良くなるボーナスもあります。

 

・行動主義目標を設定する時のポイント

さて、ここからは行動主義目標を設定する時のポイントをお伝えします。

 

1.行動イメージの明確化

行動主義目標においては行動のイメージが明確かどうかが重要なポイントとなります。

 

例えば…

・ブログを書く

・ブログを2記事分書く

この2つでは明らかに後者の方が明確にイメージできると思います。

 

この明確なイメージができないと、動こうと思っても動けないことになりかねません。

 

明確なイメージかどうかを判断するには、

 

「この目標を見て途中のプロセスや終わり(結果や成果物)が見えるか?」

「この目標を見て、やることと、どこまでやるべきかが明確にわかるか?」

 

という問いを自分にすると良いでしょう。

 

2.結果を細分化して考える

もし、あなたが望んでいる結果があるのなら、そこまでの過程を細分化して、短期間的な行動にまで落とし込む必要があります。

 

そして、その行動をすることを目標にすると良いでしょう。

 

細分化に有効な方法として、達成している自分もしくは目標に向かっている自分を想像して1日のスケジュールを、立てて見るのです。そうすると、必要な行動が見えてきます。

 

3.幅をもたせる

これはどういうことかというと、「ブログ記事を1〜4つ書く」というように、目標自体に幅をもたせることです。

 

ポイントは簡単〜難し目ぐらいで幅をもたせることです。

 

そうすると、難し目で終わらせられるとモチベーションが上がりますし、簡単で終わったとしてもフラストレーションを感じる必要がなくなります。

 

ただし、これはケースバイケースで、明確に決まっている場合はそれで決めるべきです。

 

いかがでしたでしょうか?

ぜひ、目標設定のヒントにしてくださいね。

 

まとめ

・行動そのものを目標すると、達成感を感じやすく、コントロールが容易かつ、着実に結果へつながる

 

・行動主義目標は明確で、幅をもたせる。そして、結果に結びつくかを考えて決める。

 

・実行を怠らない

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

目標は「結果」と「行動」で①

アクセスありがとうございます!
INてぐらるです!
今回もアスペルガー症候群のあなたに、自由に活躍できるような「生活のコツ」をお伝えいたします。

 

あなたは目標は結果、つまり「○○になりたい」や「○○を手に入れる」といった。結果を基にしたものしかないと思っていませんか?

 

実は、結果を基にした目標だけだと、あなたに不都合が生じる場合があります。

 

それを今から説明していきます。

 

・「結果主義目標だけ」の2つの不都合

 

以下のような不都合が生じます。もし、以下のような状態に陥っているのであれば結果主義目標しか設定してない可能性があります。

 

・イメージが困難になる可能性がある

あなたは東京ドーム3個分と言われてどんな想像をしますか?大きいとは思いますよね?

 

しかしあなたは東京ドーム3個分の「具体的な大きさ」はイメージできないかと思います。

 

そして、これに近いことがあなたの目標にも起きている可能性があります。

 

例えば、収入で目標を決めた場合その収入がどのような風に影響を与えているか想像ができますか?

 

想像が難しいかと思います。

 

すると、その収入を得たあなたがどのような生活をしているかも想像が困難になります。

 

収入ベースで目標を決めるのは悪いことではありません、達成された時のイマジネーションが膨らまない目標が悪いのです。

 

そして、結果だけを考えるとこのような現象に陥りやすいです。

 

また、具体的なイメージがわかないと目標の自動操縦機能がうまく働きません。

 

・膨大なフラストレーションを抱える可能性がある

結果だけに頼ると、あなたがいくら頑張ってもどうしようもないようなことにまで、フラストレーションを抱えてしまう可能性があります。

 

例えば、54枚のトランプから「スペードのエースを引く」と言って引けなくて極度に落ち込むようなものです。

 

馬鹿馬鹿しいと思うかもしれませんが、結果主義目標だけだと、これが起こる可能性があります。

 

じゃあ、このようにならないためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

それは「行動」を軸にした目標も同時に設定するのが有効です。

 

次回は、行動主義目標を決めることのメリットとそのポイントをお伝えします。

 

まとめ

・目標は結果だけだとうまくいかない

・目標は行動でも決めるべき

・あなたのフラストレーションは行動主義目標を決めると解消される

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

 

アスペルガー症候群

自己管理に使えるツール

アクセスありがとうございます!
INてぐらるです!
今回もアスペルガー症候群のあなたに、自由に活躍できるような「生活のコツ」をお伝えいたします。

 

もしあなたが…

・自分の行動をどのように管理していいかわからない

・今の管理する方法より、実行しやすい方法をとりたい

・自己管理がうまくいかない

と、思っているのであれば、今回の内容はあなたの自己管理の方法に画期的なスパイスとなるでしょう。

 

今回は自己管理に使えるツールをメリット・デメリット含めて3つご紹介致します。

 

1.手帳

お馴染みのツールです。値段の幅が広く、気に入ったデザインを購入すると良いでしょう。

 

メリットとしては、手書きなので、あなたの自由に記入することが可能です。例えば、イラストの方がわかりやすかったらそのイラストを記入できます。

 

デメリットとしては、実際のモノなので、無くしたりすると大変です。また、書くことが嫌いな人にはオススメしません。

 

2.デジタルメモ

デジタルなメモ(スマートフォンのアプリなど)を利用して管理することもできます。

 

メリットとしては、無くしにくいのと、その機械があればすぐに確認できる点です。

 

デメリットは、自由な記入ができない点です。

 

私はよくこのツールを使っています。

 

3.LINEの自分だけのグループ

LINEで自分だけのグループを作り、そこに予定や経過をコメントするのです。

 

メリットとしては、とにかく入力・確認がしやすくお手軽でもあるということです。

 

デメリットはデジタルメモより入力に融通が利かず、見辛いのです。

 

いかがでしたか?

完璧なツールは無いので、よくメリットとデメリットを考えて使ってみてください

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした!