Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在毎週,日・火・木0:00更新!

アスペルガー症候群の過集中をコントロールするコツ

アクセスありがとうございます

INてぐらるです!

 

今回もアスペルガー症候群のあなたに、自由に活躍できるような「生活のコツ」をお伝えいたします。

 

5月も、もう終わりですね。みなさんいかがお過ごしですか?

 

さて、今回はアスペルガー症候群の特徴の一つでもある"過集中"をコントロールするコツをお伝えしたいと思います。

 

あなたがもし、今まで過集中で大変だ、コントロールしたいと思っているのなら、このページをすぐ読み進めてください

 

さて、過集中に関してあなたが持っている印象はなんでしょうか?私は良いイメージを持っていますが、経験等で悪いイメージになっている人もいるかもしれません。しかし、過集中はコントロールすれば、あなたの素晴らしい強みになることを意識してください。あるデメリットがあるのですが、それはコントロールすることによって解消されます。

 

過集中をコントロールしないことによるデメリットそれは…

 

過集中による疲労です。

 

・疲れすぎの1つの原因

例えば、あなたは遠くに出かけた訳でもなく、体を動かし過ぎた訳でもないのに、体が疲れているなと感じることはありませんか?

 

その場合、知らない間に過集中で疲れてしまっているのかもしれません。

 

過集中は普通の人にはできず、素早く正確に物事の処理ができることにつながります。私もこの点が素晴らしいと考えています。

 

しかし、だからと言って疲れないわけではありません。私自身、かなり疲れた経験があります。

 

そして、過集中状態はなかなか認識できません。その結果、自分の疲れに気付かないのです。

 

・計測の効能

では、過集中をコントロールし、デメリットの影響を受けないためにはどうしたら良いか?

 

色々な方法があると思いますが、私はタイマーとストップウォッチを使用します。スマートフォンに入っているものです

 

そして、タイマーの場合、終了の合図の音は大きめに設定します。

 

こうすることで、気付かないことはなかなかありません。

 

重要なのは時間を測り、強制的にストップをかける、ということです。そうすることで、過集中による負担を軽減できます。

 

みなさんもぜひ、時間をコントロールして疲労を回避してくださいね

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。