Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在毎週火曜日0:00更新!

アスペルガーこそ自慢せよ①

※今回はテスト更新です。

アクセスありがとうございます!

INてぐらるです!

 

今回もアスペルガー症候群のあなたに、自由に活躍できるような「生活のコツ」をお伝えいたします。

 

さて、あなたは自慢と聞いてどのような印象を持つでしょうか?

きっと、あまり良くない印象を持っていることでしょう。また、コミュニケーション上では弊害になる、人に嫌われると考えていると思います。

 

しかし、私は適切な自慢・アピールこそアスペルガー症候群のコミュニケーションに利用できる重要な要素だと考えています。むしろ核になる部分といっても過言ではありません。

 

もし、どういうこと?と、気になるのであれば今すぐ続きを読んでください…

その理由を今から伝えたいと思います。…

 

理由① 人が自然と寄ってくる。

人は自分にメリットがあろうとなかろうと凄そうな人に接したがる傾向があります。これは、あなたも一緒なのではないでしょうか?

 

例えば…

・謙遜ばかりして、自分の強みを隠す、強みの価値を下げる人

・アピールや自慢をしているけども、強みがはっきりしている、強みの価値を上げている人

 

この2人、どっちに惹かれますか?

 

適切な自慢は人を惹きつけます。なぜなら、強みという根拠をもとに、人が素直に凄いと尊敬するからなのです。

 

反対に、謙遜ばかりする人は強みが見えませんので、魅力を感じないのです。

 

理由② コミュニケーションの負荷が減る

自然と人が集まってくるので、単純な会話をしているだけで、コミュニケーションが取れます。これは、コミュニケーションが苦手なアスペルガー症候群のあなたにとってとても良いことではないでしょうか?

 

また、自慢話の匂いを感じただけで離れて行く人はいると思います。ですが、元々質の悪い関係だったと割り切りましょう。そうです、良い人を惹きつけ、悪い人を遠ざけることができるのです。

 

人間関係が最適化され、負荷が減ったのです。

これは、とても良いことです。

 

理由③ チャンスが来る可能性が高くなる。

 自分の強みを表に出すということはそのぶんチャンスが来る可能性が高くなります。

 

これは、あなたの強みの部分に惹かれた人が、興味を持ち、あなたにとって有益な情報を持ってきてくれるからです。

 

さて、ここまでで、コミュニケーションのためにも自慢やアピールを積極的にした方が良い理由がわかったと思います。

 

次回は、どのような自慢なら人を惹きつけるのか、嫌われないかについてお伝えしたいと思います。

 

次回をお楽しみに!

 

今回のまとめ
・適切な自慢こそアスペルガー症候群のコミュニケーションに利用できる重要な要素
・適切な自慢は人間関係の質を高め、チャンスを呼ぶ

 

エクササイズ

・次回に向けて、自分の強みについて考えてみましょう

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。