にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火、木、土曜日21:00更新!

視覚化の重要性

aspergerlifeasc.blogspot.jp

 

アクセスありがとうございます!
INてぐらるです!
今回もアスペルガー症候群のあなたに、自由に活躍できるような「生活のコツ」をお伝えいたします。

 

あなたは視覚化と聞いてどのような印象を持つでしょうか?「難しそう」とか「図で表すことでしょ」等の印象を持っているかと思います。

 

実は視覚化というのはあなたが想像しているよりも重要かつ効果的な表現方法です。そして、アスペルガー症候群にとって視覚化は欠かせない表現方法だと考えています。

 

・視覚化とは?

視覚化とは「目で見てわかるように表現する」ことです。まさに図式化が類似語だと考えます。

 

例えば、今時の料理のレシピ本などを見ると写真を多用しています。これはレシピの視覚化に当たります。実際のレシピは文字でも表現できます。

 

もっといろんな例を挙げるなら色々な標識やマークもその一例です。

 

・視覚化のメリット

視覚化の大きなメリットはとにかくわかりやすい点です。人に伝える時も、人から伝わってきた時もです。

 

例えば人から「黒い猫が屋根の上で、寝ている」という状況もイラストなら一瞬で入ってきます。

 

また、正確に伝わりやすいのも大きなメリットだと思います。なぜなら言葉は複数に解釈されやすいですが、ビジュアルは複数に解釈されにくいのです。

 

例えば、りんごを想像してみてください。おそらく、あなたが想像したりんごと私のりんごは全然違う可能性があります。

 

しかし、視覚化された情報にはそれはないです。正確に伝わりやすいです。

 

そして、視覚化された情報には行間は存在しないことも重要なメリットです。

 

アスペルガー症候群は行間を読みにくい性質があります。視覚化はこれを回避することができます。見たまんま受け取れば良いのですから…

 

まとめると、わかりやすく正確に伝わるということです。

 

さて、今回で視覚化の重要性はわかったかと思います。

 

次回は、視覚化の方法についてより、解説していきます。

お楽しみに!

 

まとめ

・情報の扱いには視覚化が重要

アスペルガー症候群のあなたにはかかせない

・視覚化はわかりやすく正確に伝えるための方法である。

 

エクササイズ

・1日の活動を視覚化してみましょう。

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした!