にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火、木、土曜日21:00更新!

目標は「結果」と「行動」で①

アクセスありがとうございます!
INてぐらるです!
今回もアスペルガー症候群のあなたに、自由に活躍できるような「生活のコツ」をお伝えいたします。

 

あなたは目標は結果、つまり「○○になりたい」や「○○を手に入れる」といった。結果を基にしたものしかないと思っていませんか?

 

実は、結果を基にした目標だけだと、あなたに不都合が生じる場合があります。

 

それを今から説明していきます。

 

・「結果主義目標だけ」の2つの不都合

 

以下のような不都合が生じます。もし、以下のような状態に陥っているのであれば結果主義目標しか設定してない可能性があります。

 

・イメージが困難になる可能性がある

あなたは東京ドーム3個分と言われてどんな想像をしますか?大きいとは思いますよね?

 

しかしあなたは東京ドーム3個分の「具体的な大きさ」はイメージできないかと思います。

 

そして、これに近いことがあなたの目標にも起きている可能性があります。

 

例えば、収入で目標を決めた場合その収入がどのような風に影響を与えているか想像ができますか?

 

想像が難しいかと思います。

 

すると、その収入を得たあなたがどのような生活をしているかも想像が困難になります。

 

収入ベースで目標を決めるのは悪いことではありません、達成された時のイマジネーションが膨らまない目標が悪いのです。

 

そして、結果だけを考えるとこのような現象に陥りやすいです。

 

また、具体的なイメージがわかないと目標の自動操縦機能がうまく働きません。

 

・膨大なフラストレーションを抱える可能性がある

結果だけに頼ると、あなたがいくら頑張ってもどうしようもないようなことにまで、フラストレーションを抱えてしまう可能性があります。

 

例えば、54枚のトランプから「スペードのエースを引く」と言って引けなくて極度に落ち込むようなものです。

 

馬鹿馬鹿しいと思うかもしれませんが、結果主義目標だけだと、これが起こる可能性があります。

 

じゃあ、このようにならないためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

それは「行動」を軸にした目標も同時に設定するのが有効です。

 

次回は、行動主義目標を決めることのメリットとそのポイントをお伝えします。

 

まとめ

・目標は結果だけだとうまくいかない

・目標は行動でも決めるべき

・あなたのフラストレーションは行動主義目標を決めると解消される

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

 

アスペルガー症候群