にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火、木、土曜日21:00更新!

レオナルド・ダ・ヴィンチから学ぶアスペルガー症候群でもマルチな分野で活躍するための基本的考え方

 

f:id:world216636:20170822174855j:plain

From INてぐらる

自宅より

 

更新が遅れてしまってすみません。

 

アクセスありがとうございます!

INてぐらるです。

今回もアスペルガー症候群のあなたに、自由に活躍できるような「生活のコツ」をお伝えいたします。

 

あなたはレオナルド・ダ・ヴィンチというという人物を知っていますか?

モナ・リザ」や「最後の晩餐」を描いた天才的な画家です。

 

かつて、私が見ていたテレビでは特殊な画法をとっていたのでは?というトピックで紹介されていました。

 

また、音楽、建築、数学、幾何学、解剖学、生理学、動植物学、天文学、気象学、地質学、地理学、物理学、光学、力学、土木工学など様々な分野に顕著な業績と手稿を残し、「万能人 (uomo universale)」 という異名がある人物です。(wikipediaより)

 

また、彼も発達障害では無いかと言われていた人物の一人です。

例えば、絵も完成させずに途中で放棄することが多かったという人物です。

 

・なぜ?これほど多様な分野で功績を残せたか?

さて、普通アスペルガー症候群であるにしろないにしろ、ここまで複数の分野で功績を残せる人はほとんどいないです。「1つの分野を極める」というプロフェッショナルな生き方が普通は正しいのです。私も常にプロフェッショナルを考えていますし、私もあなたに「どうしたら良いか」と言われ、アドバイスするのであれば1つの分野を極めてくださいというでしょう。

 

では、このレオナルド・ダ・ヴィンチはなぜ10以上の分野で顕著な功績を残せたのか?

この部分を考えることには、あなたの勉強法、目標達成、人生観等にとても重要な意味を含んでいます。

 

少し考えてみましょう。

 

・・・・・

・・・・・・・

ヒント:名言からわかるように、レオナルド・ダ・ヴィンチはシンプルに良い効果があることを知っていました。

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

 

考えてみましたか?

私は

レオナルド・ダ・ヴィンチは10以上ある分野を、1つの分野に見えていた。」

と考えています。

 

・シンプル

そうなのです、単純な話で彼にはたった1つのことについてしか考えていなかったのです。

 

多分野に長けている人は、多分野に力を注いでいたわけでもなく、複数の分野を1つの分野として捉えているのです。

 

つまり、周りから見て「なんでもできる」ように見えている人は実は「物事の捉え方を変えて極めているプロフェッショナル」だったのです。

 

これこそ「シンプル」です。

 

そして、このように考えるにはどうしたら良いか?

まだ私も完璧にできているわけではありませんが、

ヒントはあなたにお伝えできると思います。

 

次回以降は、

・色々な分野を1つの分野に考えるのはなぜ良いのか?

・シンプルに考えるのはなぜ良いのか?

・シンプルに考えるためには、どうしたら良いか

・シンプルに考えることでうまくいった有名な事例

をお伝えしていきます。

楽しみにしててください 

 

また、今回はエクササイズを用意していますので、考えてみてください。

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした

 

エクササイズ

・シンプルに考えるとは何か?を自分なりに考えてみましょう