Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在毎週,日・火・木0:00更新!

アスペルガー症候群が「過集中」を活かしやすい分野

From : INてぐらる

 

私は、アスペルガー症候群の過集中はコントロールさえ行えば、とても良い特性で、普通の人には無い特別な力、強みにつながるものだと考えています。

 

では、その過集中は全ての物事において活かせるのでしょうか?

 

それは、違います。多くの物事に活かせますが、もちろん活かすのが苦手な分野は存在します。

 

例えば、色々な人と話をする場においては、1人の人と集中してコミュニケーションを取れないので過集中は不向きであると言えます。

 

しかし、普通の人より結果を出しやすい、つまり逆に活かしやすい分野もあるのです。

 

もし、その分野があなたが極めたい分野であるのなら、それだけであなたは自分の夢をショートカットして達成できる可能性があるのです。

 

ただ、あなたがその極めたい分野がわかっていなければ、この過集中を活かしやすい分野を知ることは、あなたの参考になるはずです。

その分野を知りたいのであれば、この続きを読んでください。

 

・大前提として

まず、前提としてあなたが好きな分野であることが重要です。

 

なぜなら、いくら過集中といえど、それはあなたが納得した時、つまり好きなことをやっている時でないと最大限活かせないのです。また、納得していない時の過集中状態はあなたのパフォーマンスや精神面に悪い影響をもたらします。

 

よって、あなたが好きな分野に対して過集中を使うことが前提です。

 

では、これから過集中を活かしやすい分野を紹介したいと思います。

 

・過集中を活かしやすい3つの分野

 

①学問

もし、あなたが勉強が得意もしくは特定の分野の本ばかりを読むほど純粋に好きならば、その興味のある学問を極めることをオススメします。

 

別に大学教授になるとかそういうレベルの話ではないです。ただ、あなたが好きな分野の知識の習得や思考をするということです。

 

ただし、あなたの過集中を活かせば、学習過程も苦ではなく、普通の人より短時間で多くの知識や思考を身に付けることができるので、その知識を活かして活躍するのは難しくはないでしょう。

また、学問には普通とは違った発想を求める傾向があるのでその点でもアスペルガー症候群の特性が活きるでしょう。

 

勉強・学問というのは人生に長期的に成長させ、知識という資産を獲得する行動です。また、今日からでも全く遅くない行動です。

 

ぜひ、勉強しましょう。

 

②プログラミング等の技術的な活動

 

実は、アメリカにあるシリコンバレーの技術者にはアスペルガー症候群が多くいるらしいです。

 

また、プログラミングは私の実体験からとても過集中が活かせる分野です。

 

そして、プログラミングに限らず集中力をよく使う技術的な分野はアスペルガー症候群の過集中が活きる場です。

 

興味があれば、やってみることをオススメします。

 

③アート等の創作

 

もし、あなたが想像力が豊かでそれを形にしたいのであれば、絵を描いたり、音楽を作ったりすることを極めるのもひとつの手です。

 

過集中を活かして短時間で今までにない作風の、しかも時間に対して高クオリティな作品ができることでしょう。

 

いかがでしたでしょうか?

 

ぜひ、あなたの好きな分野を極めて活躍できるようにしてくださいね。

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした

 

あなたへのおすすめ↓

 

動画でよりわかりやすく

www.youtube.com

 

最新動画↓

youtu.be

 

aspergerlifeasc.blogspot.jp