にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火曜日+α 21:00以降更新!

あなたが空気を読むべきでない5つの理由

From : INてぐらる

 

もし、あなたがアスペルガー症候群であるなら、「KY」=「空気が読めない」と言われ、落ち込んでしまったり、その上で「空気」を読もうと努力したことはありませんか?

 

実は、空気を読むという行為はアスペルガー症候群であるあなたは絶対にやってはいけないアクションです。

 

今回は、あなたが空気を読んではいけない理由をお伝えします。

 

・あなたの個性を、発揮しづらくなってしまう。→あなたの成功を遠ざける。

 

「空気を読む」という行為は、周りを見て自分を合わせることなので、あなたの優れた個性が、その時に周囲と合わなかった場合、その個性が発揮できなくなってしまい、あなたのパフォーマンスが大きく下がってしまいます。

 

また、個性を発揮しにくくなることは、日常から成功を遠ざけてしまうことにつながってしまいます。

 

・周囲を気にする癖がついてしまう。

 

「空気を読む」ことは周囲を気にすることと同じことです。これは、気にかけることとは違いますし、あなたへのストレスがとても大きい活動です。

 

そして、このことが癖になってしまいますと、あなたへの負荷がとても大きくなってしまいます。

 

そして、疲労に気付きにくくなってしまうので過度な疲労状態に陥ってしまうのです。

 

・相手にとっても大きな損害になる可能性がある。

 

「空気を読む」ことは、あなたへの損害だけでなく、あなたがコミュニケーションをとっている相手に対しての損害につながる可能性があります。

 

例えば、相手が明らかに間違っていることをやろうとして、それに対して反対することを空気を読んで止めるのは、相手にとって大きな損害につながる可能性が高いです。

 

つまり、あなたが相手のために空気を読むことは、相手のためにならないこともあるのです。

 

・本当の友情が育まれなくなる。

 

「空気を読む」ことはコミュニケーションを円滑にするように見えて、実は阻害していることに、あなたは気づいていましたか?

 

この空気を読みながらのコミュニケーションからお互いに本音を消してしまうのです。

 

この状態ですと、あなたは相手と本当の友情を育むことが出来なくなってしまいます。

 

・周囲に合わせることはあなたの成功を遠ざける可能性が高くなる。

 

私の好きな言葉に、「大衆は常に間違う」という、成功哲学の父、アール・ナイチンゲールの言葉があります。

 

つまり、「空気を読む」ことでこの間違っている大衆に合わせてしまうことに繋がる可能性が高いのです。

 

それは、あなたの望む成功から遠ざけてしまうことにつながってしまうのです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

 

あなたへのおすすめ↓

 

動画でわかりやすく↓

www.youtube.com

 

youtu.be

 

アスペルガー症候群流コミュニケーション術↓

aspergerlifeasc.blogspot.jp

あなたの本音を教えてください。