にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火曜日+α 21:00以降更新!

「好奇心」と「質問」をあなたのコミュニケーションに活かす

From : INてぐらる

 

「~についてどう思いますか?」

「~を買った?」

「どうしたの?」

などなど

 

この、質問するという行動・・・

 

実は、あなたが仲良くなりたい相手とコミュニケーションをとるうえでとても重要です。

 

また、その時に好奇心をうまく活用することで、その効果は高まるでしょう。

 

今回は「好奇心」と「質問」をコミュニケーションに活用することのメリットをお伝えします。

 

・好奇心と質問を活かしたコミュニケーションのメリット

 

①あなたが相手の気持ちが読み取れない、もしくは苦手でも相手から気持ちを言葉にしてくれます。

 

アスペルガー症候群は、他者への共感能力が低く気持ちを読むことができないと言われていますが、それは言葉を交わさない状態での話であって、言葉を話せば理解ができます。

 

しかし、相手は話さなくても理解できるだろうと思ってしまっている可能性があります。

 

そこで、あなたが質問をすることで、 相手の気持ちを引き出し、理解することができます。

 

②誤解を減らすことができる。

 

コミュニケーションにおいて脅威となるのは、互いの認識のズレから生じる誤解だと思います。

 

例えば、私がインターンシップのグループワークをやっていた時に「"この仕事、急がなくて良いからやっておいて"と言われたらいつまでにやりますか?」と質問されました。

 

その時、私は1週間後までと答えましたが他の人には3日後、4日後までという方もいました。

 

つまり、人が違えば認識はズレるのです。

 

そして、質問はこのズレを補完することができるのです。

 

先ほどの例なら、「具体的に何日後までに終わらせたらよろしいでしょうか?」と聞くことができます。

 

完全に無くなることはあり得ませんが、大幅に減らすことができるでしょう。

 

③相手に好感を持たれる可能性が高くなります

 

あなたが、好奇心を持って質問することは、聞き方にもよりますが、相手は「私の話に興味があるんだ」というように思ってくれる可能性が高いです。

 

そしてそれは、相手に好感を持たれることにつながります。

 

そう、コミュニケーションの潤滑油としても、質問は機能するのです。

 

④あなた自身が成長できます。

 

質問するということは、相手から答えを得られるということですよね?

 

つまりそれは、あなたの知識獲得に繋がるのです。これは、学習と同じようにあなたの成長につながるのです。

 

また、このためには好奇心を活用すると成長度合いも大きく変わります。

 

いかがでしたか?

 

今回は、質問と好奇心を活用してコミュニケーションを行うことのメリットをお伝えしました。

 

次回は、その方法とポイントをお伝えします。

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

 

あなたへのおすすめ

 

動画でよりわかりやすく、チャンネル登録お願いします↓

www.youtube.com

 

最新動画はこちら、役に立ちましたら高評価お願いします↓

youtu.be

 

アスペルガー流コミュニケーション↓

aspergerlifeasc.blogspot.jp