にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火曜日+α 21:00以降更新!

「高い生産性が必要なことは朝にやる」では不十分!

From :INてぐらる

 

「大事なことは、後回しにせずすぐやる」

 

とか

 

「高い生産性が必要なことは、朝のうちにやる」

 

とか

 

このような言葉があるように、日々の活動やタスクをこなすタイミングの重要性については、あなたがアスペルガー症候群であっても、そうでなくても大事です。

 

しかし、アスペルガー症候群であるなら特に重要です。

 

なぜなら「集中」や「こだわり」等で多くのエネルギーを消費するので、疲れやすく順序やタイミングを間違えるとその日の活動がうまくいかないケースがあります。私もよくあります。

 

そのため、アスペルガー症候群なら日々のタスクの順序やタイミングは真剣に考えて計画するべきなのです。

 

さて、ここで最初の言葉の2つ目、つまり

「高い生産性が必要なことは、朝のうちにやる」

は、このままあなたに当てはめて大丈夫でしょうか?

 

実は、この言葉はそのまま使うには不十分なのです。

 

もし、あなたがこの言葉の本当の意味を知り、日々のタスクの順序やタイミング計画に活かしたいのであれば、今すぐに続きを読んでください。

 

・本当の意味

 

それは、「あなたの生産性の高い時に、必要な、大事な、高い生産性が必要なことをやる」というのが本来の意味だと私は考えます。

 

つまり、朝が生産性が高ければ朝に、夜に高ければ夜にやるということです。

 

・一般的には朝が高い

 

では、最初に述べた言葉がどうして定着したかと言うと、普通に暮らしている大多数は朝や午前中が生産性が高い傾向があるからです。

 

ですから、短く「高い生産性が必要なことは朝にやる」というふうになったのです

 

当然、しっかり睡眠を取り回復したての状態だからです。

 

私も午前中はしっくりきます。

 

しかし、これだと午前中しか大事なことができないというふうに可能性が小さくなってしまいます。

 

・自分の生産性が高まっているタイミングを知り、タスクを入れる。

 

つまり、あなたが1日の中で仕事をするタイミングを多くしようと思ったら、自分の生産性が高まっているタイミングを知る必要があるのです。

 

そのタイミングでタスクを入れるのです。

 

生産性が高いので、効率が上がります。

 

このタイミングを知るには

①今、考え方ががポジティブかどうか?

②頭がスッキリしているかどうか?

③集中したいかどうか?

④疲れていないかどうか?

と言う視点から、一定の時間帯で自分の精神・体力面を評価し、それを2~7日繰り返すのです。

 

そうすると、あなたの生産性の高いタイミングがわかると思います。

 

これには、1週間を使うほど価値のあることです。

 

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。