にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火、木、土曜日21:00更新!

タスクを減らす

From : INてぐらる

 

あなたは、根が真面目なので日々たくさん働き行動し、「忙しいなあ」と感じてはいませんか?

 

その忙しさから、日々極度の疲労に悩まされてはいませんか?

 

そして、その働きの成果に納得できていますか?

 

おそらく「もっと成果があっても良いはずなのに・・・」と思ってはいませんか?

 

この状況を変えるにはどうしたら良いでしょうか?

 

どういう姿勢をとったら良いのでしょうか?

 

それが、”タスクを減らす”ということです。

 

・疲労回避にダイレクトに効く

 

やる事を減らすのは、あなたの疲れやすさを回避するのにとてもダイレクトに効きます。

 

このブログでも何度か疲労回避はお伝えしていますが、あなたは働きすぎなのです。

 

そして、疲れてしまうというシンプルな仕組みなのです。

 

そこで、タスクを減らすことが重要なのです。

 

・実は成果も上がる

 

やる事を減らす=重要なことだけをやるということなので、総合的に見たあなたの成果も上がります。

 

あなたの素晴らしい力をあなたにとって重要なタスクに集中できるから当然ですね。

 

これは、マルチタスク=同時に複数のことやることを避けたほうがいい理由でもあります。

 

・やる事を減らす2つのポイント

 

では、やる事、つまりタスクを減らすためにはどのような視点で減らしたらいいかを紹介します。

 

・種類を減らす。

これは、1日の中であっても、長期的であっても種類は減らしたほうがいいという事です。

 

例えば、1日で7つのタスクを行なっていたのなら、5つや3つに減らすということです。

 

では、具体的にどういう基準で減らすのかというと自分でやることは本当に重要なことだけをやるという考えで減らしていくのです。

 

日々やっているタスクが本当に必要かどうか?やめても構わないんじゃ無いか?他の人に任せることはできないのか?を良く考えてみてください

 

また、理由をしっかり考えると、誤った判断をしなくてすみます。

 

例えば、「嫌だからやめたい」のであれば「なぜ、嫌なのか?」を自問してください。

 

ちなみに、この考えでやっていくと「無駄なことはあまり無いな」ということに気付くと思います。

 

それでも思い切って減らしてください

 

実は、無駄なタスクというものはそうそうありません。

 

しかし、あなたにとって重要かどうかの優先度は大きく異なります。

 

そこで、優先度が低いのをやることから外すのがこの視点の目的です。

 

・時間を減らす

 

これは、1つ1つのタスクにかける時間を減らすようにするということです。

 

一言でいうなら、「効率化」です。

 

例えば、10分かかっている事を5分で終わらせるようにするということです。

 

無駄なタスクはそうそうありませんが、時間の無駄というのは確かにあります。

 

ポイントはなるべく質を落とさないように少しでも速くこなすように心がけることです。

 

そして、そのための方法を良く考えて、トライ&エラーおよびトレーニングを繰り返してください。

 

いかがでしたでしょうか?

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。