にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火曜日+α 21:00以降更新!

アスペルガー症候群から集中力を奪う3つの原因

From : INてぐらる

 

あなたは、今まで集中できていた作業や行動が、ある日突然集中できなくなって困惑したり、「どうして何だ?」と悩んだりしたことはありませんか?

 

いくらアスペルガー症候群が好きなことにものすごい集中力を発揮できるとは言え、完璧ではありませんから、うまくいかないことも多々あります。

 

問題は、なぜ?集中力がなくなってしまうか?突然発揮できなくなってしまうか?というところですよね?

 

今回は、その大きな3つの原因とその対処法についてお伝えします。

 

①精神的もしくは肉体的に疲弊しているから

 

疲労もしくは疲弊というのはあなたから集中力を大きく奪います。

 

私も疲れている時に、好きな本を読んでも全く集中できません。

 

このような時は、疲労からの回復を最優先で行うことをオススメします。

 

具体的には

・睡眠及び仮眠

・瞑想、マインドフルネス

などです。

 

また、肉体的な疲労は精神的な疲労につながる可能性が高いです。

 

もし、できたらでいいのですが、日頃から散歩等で運動して、肉体的に疲れにくくしておくのもいいでしょう。

 

②興味がなくなったから

 

単純にその事柄への興味がなくなってしまったので集中力が発揮できないということです。

 

しかし、悲観することではありません。

 

脳や感情というのは正直なので、肯定的な感情を抱いていないと集中できないようになっています。

 

「やりたい」で始めたことが「やらなければ」に変わっている場合も注意です。

 

このような状態の時は、その物事をやめてこのままやり続けることにメリットはあるのか?と自問してください

 

そうすると、「やりたい」気持ちが復活したり、やらなくてもいいことに気付けるのです。

 

③環境が悪いから

 

これは、周囲がうるさいなど、環境的な要因で集中できないようになっているということです。

 

これは、改善できることと改善できないことがあります。

 

例えば、部屋が整理されていなくて集中できないのらば片付けをすることによって改善・対処できるでしょう。

 

しかし、周囲がうるさいなどでしたら原因が周りにあることなので、改善は難しいです。

 

この場合、回避という方法をとってください。

 

その環境から素早く賢く離れ、自分の心地よい空間=コンフォートゾーンに向かうのです。

 

そして、そこで作業を再開するのです。

 

そうすると、集中力は元に戻っていると思います。

 

いかがでしたでしょうか?

 

集中力を大切にしてくださいね

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

あなたの本音を教えてください。