にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火、木、土曜日21:00更新!

多くの人に好かれる=成功や幸せ、では無い

From : INてぐらる

 

あなたは人生において、成功するには、幸せになるには「人に好かれる」ことが大切だと考えていませんか?

 

この考えは正しい点と誤解してはいけない点があります。

 

正しい点は「確かに、一定数の人に好かれなければ成功することも幸せになることもできない」ということです。

 

誤解してはいけない点は「だからと言って多くの人に好かれることと、成功及び幸せは直結しない、むしろあなたの幸せや成功を遠ざける」ということです。

 

まとめると、「必要最低限の人には好かれるべきだが、多くの人に好かれようとするのはよろしくない」ということです。

 

これが一体どういうことなのかをこれから、お伝えしていきます。

 

もし、あなたが

・本当に良い人付き合いはなんだろうか?

・人間関係も良好で成功したい

・人間関係のストレスを軽減したい

のであれば、今すぐ続きを読んでください

 

・成功している人の"好感度"の秘密

 

ここで、あなたに質問です。

 

あなたが考える「成功者」といえば、誰を思い浮かべますか?

 

私は、スティーブ・ジョブズビル・ゲイツを思い浮かべます。

 

思い浮かべましたか?

 

では、その人に対して以下のことについて考えてみましょう。想像で構いません。

 

Q:その人の好感度はどのような状態でしょうか?

 

想像してみましたか?

 

冷静に想像してみると

「好きな人も多くいるが、批判的な人も多いよな」

「むしろ、批判的な人の方が多くて、好きな人はごく一部か?」

「多くの人が好きだが、ごく少数嫌いな人もいる」

という風にはなっていませんか?

 

例えば、スティーブ・ジョブズの場合でも、彼の元で働いた人は、「一生ついていきます」というくらい、とても好きな人と大嫌いになる人に大きく分かれていたそうです。

 

ここで、知っておいてほしいのは「成功者をネガティヴに見ている人は、多かれ少なかれ、一定数いる」ということです。

 

そして、「成功者は決して多くの人に好かれようとはしていなかった」ということです。

 

つまり、多くの人に好かれようとするのは成功者になるには大きく間違っていることだということです。

 

・多くの人に好かれようとすると

 

では、ここで多くの人に好かれようとするのが何故いけないのかをお伝えします。

 

難しい話ではなくシンプルなものです。

 

それが「自分の幸せを感じにくくなる」ということです。

 

「自分の幸せを見失う」と考えてもいいかもしれません。

 

なぜなら、多くの人に好かれようとする場合には気遣いが必要となり、それが膨大なストレスになります。

 

また、自分の幸せ、成功を考えている余裕が無くなり完全なる「他者主義」になってしまいます。

 

また、アスペルガー症候群であるあなたがこのようなことをやってしまうと尋常じゃないストレスがあなたに降り注いできます。

 

このような状態は、あなたの幸せですか?

 

違いますよね?

 

・結局は「バランス」

 

つまり、過度に好かれようとせず、適度な人間関係を構築することが大事なのです。

 

多い少ないの話から、好きなだけに考えをシフトしましょう。

 

結局は自分と相手のwin-winであり、バランスなのです。

 

また、アスペルガー症候群であるあなたこそ、好かれる人を限定するべきなのです。

 

それは、お互いのためなので、決して悪いことではありません。

 

いかがでしたでしょうか?

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

 

お知らせ↓

 

新ブログを開設しました。

戦略的に楽しく生きる↓

Life Strategy 人生を戦略的に生きる