にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火、木、土曜日21:00更新!

「欠点」というのは「思い込み」

From : INてぐらる

 

就職活動等の面接という場面では、このような質問がテンプレートとしてあるそうです。

 

「あなたの長所と短所を教えてください」

 

今回はこの、「短所」=「欠点」についてのお話です。

 

あなたにも私にも、そしてアスペルガー症候群でない人にも必ず欠点というのはあるかと思います。

 

 また、アスペルガー症候群であると、様々な要因からどうしても欠点に目が向かいがちです。

 

この「欠点」について、あなたはどう思いますか?

 

恐らく…

 

・直さなきゃなぁ…

・克服しなきゃ…

・改善しないと…

 

という風に考えているのではありませんか?

 

しかし、あなたが自分で考えていたり、感じている欠点というのは、実は思い込みの可能性が高い場合があります。

 

もしあなたが、何故そのように言えるのか?と疑問に思ったのなら続きを今すぐ読んでください。

 

・欠点はそのようにあなたが判断しているだけ

 

では、「欠点」はなぜ「思い込み」と言えるのか?

 

よく考えてみてください。

 

あなたは、自分のことはよく知っているとしても、その判断が正しいということは確実には言えないはずです。

 

また、その欠点を"最初に"欠点と認識したのは恐らくあなたのはずです。

 

逆に、世の中には様々な診断がありますがどれも100%の精度ではわかりません。

 

これは、長所の分析についても同じです。

 

私は以前、自分の強みの分析として「ストレングス・ファインダー」という名称の分析手法を行なったことがあります。

 

これはかなりの精度で自分の強みの源泉は解りますが、強みそのものはその他の要因と組み合わせないとわからないとはっきり書いてありました。

 

また、結果は意外性のある場合もあります。

 

どういうことかというと、自分が思っていた強みと大きく違う結果が出ることもあるのです。

 

欠点においても同じで、あなたが欠点と感じたから欠点では、思い込みの可能性が高いのです。

 

また、アスペルガー症候群がここにこだわってしまうと、「こだわり」があなたの人生にとってマイナスに働いてしまいます。

 

・周囲から言われてもそれは周囲の思い込み

 

「いや、でも周りの人が苦手と言っている」と言っている場合でも、それ自体が周囲の思い込みです。

 

周囲の人の場合だと、客観性は多少ありますが、自分のことを自分より正確に表現できる人は居ないはずです。

 

そう、周囲の思い込みなのです。

 

・大事なのは

 

ここまでのことで、誤解して欲しくないのが「確実に欠点=弱みはあるが、簡単にはわからない」ということです。

 

つまり、それは失敗談等から簡単にわかることではなく精査と熟慮を重ねてわかることだということです。

 

そして、もう1つ重要なのが「それよりも強みを知り、それを極めていったほうがあなたの人生において遥かに良い」ということです。

 

「欠点」では無く、「強み」にフォーカスして人生を歩むべきなのです。

 

活躍しているアスペルガー症候群と言われる人は、皆「強み」にフォーカスしているのです。

 

そのほうが「欠点を探し出し補う」より、遥かに有意義で幸せです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

欠点というのは思い込みで、それよりも強みにフォーカスするべきだということがわかったかと思います。

 

ぜひ、あなたも強みにフォーカスして人生を歩んでくださいね。

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

 

最後まで読んでくれたあなたへのお知らせ

 

人生を戦略的に楽しく生きたい人へ送るブログはこちら↓

Life Strategy 人生を戦略的に生きる