にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火曜日+α 21:00以降更新!

アスペルガー症候群こそ「常識」を捨てる!

From : INてぐらる

 

私は自分でもよくわかるほどの「常識知らず」です。

 

相手が不快になるようなことはしませんが、都道府県が全て言えるかと言われれば、20歳の今でも怪しいです。

 

これだと、一般的には「常識がない」と言われるかもしれません。

 

しかし、私は「常識」と、それに基づいて判断することは危険で、アスペルガー症候群の人はこの常識を超越する素質を持っていると考えています。

 

今回の記事であなたは

 

・「常識」の真の正体と危険性を知ることができます。

アスペルガー症候群にある、常識を超える特性を知ることができます。

・常識に囚われず超えるために、どのように判断したら良いかを知ることができます。

 

あなたが以上のことに少しでも興味があれば、画面を下に動かして、読んでみることをオススメします。

 

・「常識」とは大多数の「思い込み」にすぎない。

 

まず、常識というのは「特定の集団に属する大多数の共通の思い込み」です。

 

この「共通の思い込み」という点がすごく重要です。

 

例えば、ある集団に対し「コーヒーにしますか?紅茶にしますか?」と聞いた時に「コーヒー」と多くの人が答えた場合、「コーヒーにしますか?紅茶にしますか?」の問いには「コーヒーと答える」という共通の認識、つまり常識がそこにあるのです。

 

 この常識の恐ろしい点は2つあります。

 

①常識が1度できると、思考停止に陥る。

 

常識ができてしまうと、その大多数はその物事に対しての思考を辞めます。

 

すると、大きな失敗をしたり、その物事の成長が止まります。

 

そして、それでいいという風に大多数が陥るのです。

 

②「絶対性」があり、時間が経てば経つほどこの「絶対性」が強固なものになっていく

 

常識には「絶対性」や「強制力」が知らずのうちにあります。

 

例えば、上記の例だって、本来であれば個人の自由の選択なのです。

 

しかし、あたかもそこに「絶対的」が存在するのが常識なのです。

 

そして、大体の常識は「コーヒーにしますか?紅茶にしますか?」と同じレベルのようなものなのです。

 

つまり、割とどうでもいい、個人で決めなさいっていうレベルなのです。

 

今でこそ、国際化などの要因で多様性の時代になりつつありますが、まだまだ現状、常識の力は私達を大きく縛り付けています。

 

アスペルガー症候群にある「発想力」と「こだわり」が常識を超越する

 

しかし、幸運なことにアスペルガー症候群は特性的に「常識を超える発想力」と「こだわり」が備わっています。

 

これこそが、常識という鎖を破壊するのに最も重要なのです。

 

恐らくあなたは、人と違っていてその点を指摘され、深く悩んだと思います。

 

しかし、本来であれば人と違うことは誇るべきことで、素晴らしいことなのです。

 

これからあなたは「人と違う自分が嫌いだ」ではなく「人と違う自分が素晴らしい!」と考えるのです。

 

・常識を超える2つのポイント

 

①アクティブな学習

 

本を読む、webサイトで学ぶ、ディスカッションなど、自発的な学習をすることです。

 

常識を超えるには

・知識

・自発的

この2つが、すごく重要です。

 

知識がなければ、現状ある常識を否定することはできません。

 

そして、学校のように「受動的」では、逆に常識が強固に形成される可能性があります。

 

つまり、学びたいから知りたいからという姿勢で、自分の力で学ぶことが重要なのです。

 

ただし、自発的であっても学べば学ぶほど常識が形成される可能性もありますので、注意してください。

 

②常識への反論トレーニングをする

 

もし、何か常識を見つけたら頭の中でそれに対しての反論をしてみましょう。

 

疑ってみましょう。

 

すると、意外にも穴があることが多いです。

 

注意して欲しいのは、反論とはいえ否定的にみると偏ってしまい、反論が的確にできない可能性があり、その反論の結果が新たなる常識となり、あなたを縛る可能性があります。

 

ですので、疑念から入るようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

 

ぜひ、常識を超えて自由になってくださいね

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

 

最後まで読んでくれた、

そんなあなたへのオススメ↓

Life Strategy 人生を戦略的に生きる

あなたの本音を教えてください。