にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火曜日+α 21:00以降更新!

弱点は"幻想"

From : INてぐらる

 

あなたは自分の長所と短所をどのように考えていますか?

 

もしも、弱点の印象ばかり強いのであればそれは、大きな障害になってしまいます。

 

そこで、考えてみてほしいのが、「その短所、つまり弱点は本当にあなたにとって弱点なのか?」ということです。

 

「どういうこと?」と少しでも思ったのなら、続きを読んでください

 

・弱点は"幻想"

 

辞書等の検索で、弱点を調べると

 

1十分でない点。欠点。「この機械には弱点がある」

goo辞書より

URL:https://dictionary.goo.ne.jp/jn/101881/meaning/m0u/

 

このように書かれているかと思います。

 

しかし私は、現代の弱点の意味合いとして不十分だと考えています。

 

どういうことかというと、「弱点は、その特徴で本当に困るもの、目標に向かうのが阻害されるもの」という意味合いのほうが正しいのではないかと思います。

 

さて、ここであなたが弱点だと思っているもので、困っているものはどれくらいありますか?

 

実は、ほとんど困らないかと思います。

 

・幻想は経験から生まれる

 

実は、弱点は「過去の経験であなたが弱点だと思ったこと」がそのまま今まで引っ張られて固定化されたものです。

 

つまり、主観的なものです。(もしくは、他者の主観を押し付けられたもの)

 

そして、このようなものは「そこまで弱点では無い」のです。

 

例えば、勉強で苦手な分野があったからといって得意な分野を伸ばした方が長期的にも良いのですし、「多くの人と付き合うのが苦手」なら「付き合う人を選ぶ」ようにすれば良いのです。

 

弱点を意識させた、その経験はそんなに起こらないのです。

 

また、同じ経験だとしても、人間は成長します。

 

これにより、いつの間にか苦手でなくなったということもあります。

 

・幻想を取り払うには

 

しかし、この意識は取り払わないとそれが障害となる可能性があります。むしろ、弱点そのものではなくそれが弱点という意識が、障害となるのです。

 

そして、取り払うには、その弱点を分析することです。

 

色々な方法がありますが、ここでは一例として、簡単に3つの質問に答えることで、分析してみてください

 

Q1.あなたが苦手と思っていることは何ですか?

 

Q2.それはどのような経験から生まれましたか?

 

Q3.その経験はまた起こりますか?それで、その経験に対して今の自分は対処できそうですか?

 

この質問に答えると、弱点の正体が見えてくるかと思います。

 

いかがでしたでしょうか?

 

弱点は本当に弱点か?考えてみてください

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。