にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火曜日+α 21:00以降更新!

アスペルガー症候群とアファメーション②

From : INてぐらる

 

前回の記事で、アファメーションが自信をつけ、自己肯定感を高め、問題解決や目標達成に繋がること、そして、アスペルガー症候群であるあなたはアファメーションが行いやすいことをお伝えしました。

 

前回の記事はこちら↓

apergerlife.hatenablog.jp

 

今回は、アスペルガー症候群である私がこのアファメーションを実践するときに気を付けているポイントをお伝えします。

 

・私がアファメーションをするときに気をつけているポイント3つ

 

①朝を重視する

 

このアファメーションは、朝起きた時と夜寝る前に行ったほうが良いとされています。理由としてはこの2つのタイミングは、潜在意識に語りかけやすいタイミングだと言われているからです。

 

そして、私はこのタイミングの中でも、朝を重視しています。これは、まだ私が勉強中で、アファメーションが上手くできないことと関連しています。

 

なぜなら、夜寝る前の時は、その日極端に疲れてしまうとネガティブな感情が出てきやすくなってしまいます。この時に、アファメーションをやってしまうと「いや無理だよ」のようにアファメーションを否定してしまうことがあります。

 

本来のアファメーション、上手なアファメーションはこのネガティヴな感情すらも消すことができるのですが、慣れないうちは「疲れている時の夜寝る前」はやめましょう。

 

また、朝に行うことには特別なメリットがあり、その日1日のパフォーマンスを向上させることが容易にできるのです。この時の言葉が、あなたの1日を決めるのです。

 

まとめると、アファメーションは最初は朝に行ってください

 

②感情表現は簡単に

 

一般的に「感情表現を入れる」ことは、アファメーションのルールです。なぜなら、感情表現がアファメーション内のイメージをより鮮明にできるからです。

 

そして、一般的には感情表現自体も具体的にすると、よりイメージが強くはなります。

 

しかし、私は感情表現は端的に簡単に「嬉しい」「楽しい」のような表現にしています。なぜなら、感情表現をあまり具体的にしてもイメージが強くはならなかったのです。また、あまりにも具体的にすると逆に混乱してしまいます。

 

これは、アスペルガー症候群の感情面の捉え方が影響していると考えています。

 

他は具体的に、感情表現は、簡単にしてください。

 

③イメージを単発的だが鮮明にイメージする

 

アファメーションをとなると同時に、私は「写真」や「ショートムービー」をイメージしています。これこそ、アファメーションを強力にするポイントです。

 

ポイントとしては、「達成している日常」を想像することです。「どんなコーヒーを飲んで、1日をスタートするか?」のようなことです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

アファメーションについては、また勉強の過程で役立つことをお伝えします。

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

あなたの本音を教えてください。