にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火曜日+α 21:00以降更新!

時間の量だけでなく種類も意識する

f:id:world216636:20180109160800j:plain

(画像はぱくたそ様より)

 

読者数100人突破記念、無料ブック(レポート)配信中

思考を習慣化して、自信を手に入れる↓

読者数100人突破記念+お正月!無料レポートをプレゼントします! - Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

 

From : INてぐらる

 

以前、このブログでは、アスペルガー症候群は「ToDoリスト=タスク」で日々の行動を管理した方が良いとお伝えしました。以前の記事はこちらです↓

aspergerlife.hatenablog.jp

 

このToDoリストを作成する時に、気をつけて欲しいことを最近発見しましたので、ここでシェアします。そのポイントは私自身の経験、間違いから発見したことです。

 

このポイントに気付くまでは、私は「活動する時間数を削る」ことだけを重視していました。しかし、ここ最近はこれでも疲れが変わらなかったことがあったのです。

 

では、私は今まで何をないがしろにし、疲れを引き起こしていたのか?

 

それが、タスクの種類に関することでした。この種類のコントロールを無視していたのです。

 

・タスクの種類のコントロールを無視した結果

 

私は時間を削る、少なくすることはやっていましたが、タスクの種類は変わらないもしくは増やしていました。その結果、タスク1つにたいしてとても短い時間でこなそうとしていました。

 

今までのタスクを半分の時間でこなそうとしていました。もちろん、これだけなら効率化という側面だけで良かったのですが、前述の通り種類を増やしてしまいました。

 

その結果、さまざまな弊害が起きてしまいました。

時間数が減ったにも関わらず、疲れが増してしまったり、そのタスクに対しての達成感を感じにくくなったり、そもそも質が低下してしまったり、そもそもこなせなかったり・・・結果として、とてつもないマイナスを被っていたのです。

 

この原因を考えてみました、そして1日のタスクの種類があまりにも多かったことに気付きました。

 

種類が多かったために、「たくさんのことをやった」ことによって実際以上の疲労を感じ、種類が多すぎて、混乱したり、種類が多かったため達成感が分散されてしまい、結果として達成感を感じず、また種類が多くなり、1つ1つのタスクに集中しずらい環境にしてしまったことで、タスクごとの成果のクオリティも下がってしまいました。

 

特に集中しずらい環境にしてしまったことはアスペルガー症候群の特性を活かせない状態にしてしまったのです。

 

・種類を少なくすることで得られるメリット

 

そこで、種類を減らすことにしました。種類を減らすことによって、疲れにくくなり、混乱も少なくなり、達成感を感じやすくなり、成果も実感することができました。

 

上記に示した悪影響がほぼ全て改善されたのです。やることを減らすのは「時間」も「種類」も減らすべき、ということです。このことに気づけたことは私自身の自己管理における発見の中でも大きなものだと自覚しています。あなたにもヒントになるのではないかと思います。

 

・タスクのルールを決める

 

つまり、あなたはタスクそのものの選択や時間の上限だけでなくそれにどれくらい時間をかけるか?を考え、1日にどれくらいの種類のタスクをやるかの上限を決めなくてはいけません!そして、その上限は人それぞれで、あなた自身が考え、実験し上限を決めなくてはいけません。

 

そうです、全体の上限のルールや選択のルールだけでなく、具体的にどれくらいの時間でどの程度のことを成果として出すのか?も考え、無理をしないようにルールを決める必要があります。

 

そして、もう1つ重要なのは、改めて1つ1つのタスクの必要性を考えることです。私が種類を増やしてしまったのは、結局、優先順位や必要性に対して、考えが足りなかったのです。

 

もう一度、本当にその行動がその日や今後必要なのかを、よく考えてください

 

いかがでしたでしょうか?

 

種類もコントロールして、疲れずに望む成果を出してください

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

 

P.S

タスク管理や自分の行動の管理についてはこちらの記事が役立ちます↓

 

aspergerlife.hatenablog.jp

 

aspergerlife.hatenablog.jp