にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火曜日+α 21:00以降更新!

※注意 あなたの日々の生活で乱してはいけないもの!!

今週のお題「体調管理」

From : INてぐらる

f:id:world216636:20180116221210j:plain

(画像はぱくたそ様より) 

 

ご覧の通り、「警戒している猫」の画像を載せ、タイトルには、「※注意」とつけました。これは、今回の記事の内容がアスペルガー症候群であるあなたの自己管理・体調管理について、特に注意してほしい内容だからです。今回、私はこの記事で、この1ブログページであなたが自己管理や体調の管理においてかなり重要なことをお伝えするからです。

 

事実、アスペルガー症候群かどうかを問わずに人にとってこの点は大事であり、多くの人の疲れはこの「ある乱してはいけないもの」を乱すことによって、疲れが増えます。

 

さらに、アスペルガー症候群であるあなたが、ひどく疲れていると感じているのでしたら、この「乱してはいけないもの」を乱している可能性があります。

 

この点を無視して、あなたがいくら自己管理や体調管理をしようとしてもうまくいきません。私は、この点を無視してしまったため、うまくいかず疲れてばかりいた時期がありました。

 

では、この乱してはいけないものとは何でしょうか?

 

それは「自分のペース」であり「マイペース」というものです。これを乱した場合に人は大きく疲れます。またアスペルガー症候群の場合、疲れ方も極端になる可能性があります。

 

・自分のペースこそ「全て」が最適である。

 

自分のペースの本当の力と、乱してはならない理由を説明するには「コンフォートゾーン」について解説する必要があります。簡単に言えば「その生物が心地よい空間」のことです。これはあなたの行動のペースにもあります。つまりマイペースとは「あなたが心地よく最適に行動できるペース」です。

 

そして、コンフォートゾーンにおいて人はあらゆることが最高の状態で行えます。例えば、サッカーなどのスポーツでホームで結果を出せるけども、アウェーでは結果が出しにくい傾向があります。これは、コンフォートゾーンから出ているか、その中かでパフォーマンスに影響が出るということを示しています。

 

このことから、あなたは「マイペース=ベストを尽くせる状態、質の高いことができる状態」を維持して、「ノットマイペース=ベストが尽くせない状態、質の低いことしかできない状態」を避けなくてはいけません。また、これは休息でも同じでマイペースで休めなければ、休息のクオリティは低下します。

 

特に、アスペルガー症候群はコミュニケーションやトラブルによって、マイペースが乱れやすい傾向があります。気を使うことが多いからです。

 

体調管理や自己管理は、このマイペースをベースに考えるべきであり、マイペースを長期的に維持することが「管理」の大きな目的の一つです。

 

・自分のペースを見極め、維持するための3ステップ

 

したがって、自分の行動管理や体調の管理をする前に必要なのは「自分のペースを把握すること」です。それが基礎となります。

 

そして、自己管理によって、そのマイペースを維持することが必要です。

 

それでは、ここから、すぐに始められる自分のペースを見極め、維持するための3ステップをお伝えします。

 

①「自分にとってのマイペースはどんなペースか?」を思考する。

 

自分が最適に動けるペースはどのようなペースで、それに関する環境、感情、条件はどのようなものだろうか?を考えてください。できれば、習慣的に考えるようにしましょう。すると、あなたは自分のペースを自分の言葉でしっかりと理解して、行動管理・自己管理に活かせます。

 

また、環境や感情、条件を知ることであなたは意図的に自分のペースを引き出すことが可能になります。すると乱れかけても調整して、自分のペースにすることができます。

 

ここで、少しだけヒントをお伝えしますと「何か好きなことに夢中に取り組んでいる時の状態」を思い出して、条件を考えてみるのです。好きなことに取り組んでいる状態はコンフォートゾーンの可能性が高いです。

 

思考を習慣化するには、こちらをやってみてください↓

aspergerlife.hatenablog.jp

 

②マイペースを乱す原因を可能な限り取り除く

 

マイペースを知ったら、マイペースを乱す原因も可能な限り取り除きましょう。今、私たちは、マイペースを乱すものに囲まれています。取り除けるものを見極め、積極的に取り除いていきましょう。

 

オススメの取り除くためのアクションが「スマートフォンの通知の設定を変え、重要なもの以外の通知をオフにする」ことです。どうしても通知によって「ペースを乱される」ならすぐに設定の画面を開いて必要最低限のもの以外、通知をオフにするのです。

 

これは、私もやったアクションで、容易なのにとても効果がありました。

 

③数字からもアプローチしてみる。

 

以前もお伝えした、「活動限界時間」や「休息率」は「マイペースとどのくらいずれてしまっているか?ずれていないか?」を数字で把握できます。これにより、感覚だけでなく、目で見て理解できます。

 

これも、マイペースの維持に活用できます。

 

詳しい計算方法や考え方はこちらから↓

 

aspergerlife.hatenablog.jp

 

さて、ここまでいかがでしたでしょうか?

 

あなたがこれからやることをまとめますと・・・

 

①「自分のペースはどのような時に発揮され、どんなものなのか?」を考える

②マイペースを乱す原因を突き止め、取り除く

③数字をみて、感覚以外でも把握する

 

そして、これでわかったマイペースを基に正しく自己管理を行うことが重要です。

 

ここまで、読んでいただきありがとうございました。

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした!

 

 

あなたの本音を教えてください。