にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火曜日+α 21:00以降更新!

人と仲良くなる前に、考える2つの質問

無料レポート配布終了まで、あと6日です。↓

aspergerlife.hatenablog.jp

From : INてぐらる

 

このブログでも、強みを活かして人を惹きつける「カリスマ・コミュニケーション」についてだったり、アスペルガー症候群のコミュニケーションに関しては、様々なことをお伝えしてきましたが、「どのような人と仲良くなるのか?」についてお伝えしてきませんでした。

 

今回の記事は、その点をお伝えする内容です。以前お伝えしたカリスマ・コミュニケーションにも活かせるポイントです。

 

さて、まずあなたは「人と仲良くなる力」つまり「人間関係構築力」を、どのように考えていますか?どのような人が、この力が高い人と考えますか?

 

おそらく、あなたは・・・

・初対面の人とすぐ仲良くなれる人

・人と会話が続く人

・多くの人と同時に会話ができる人

・「うぇーい」と謎の言語で会話する人

・・・

などを想像するかもしれません。

 

しかし、これらの例は「人間関係構築力」の高さを示すものではありません。この力の本質はこのようなことではないのです。

 

・人と仲良くなる時にやってはいけない大きな間違い

 

まず、人と仲良くなる時にやってはいけない間違いをお伝えします。それは「多くの人と、等しく仲良くなろうとする」ことです。これは「人間関係構築力」が低い人の考え方です。まるで、付き合う人間が多いことが良いことだと信じて疑わないのです。

 

これは、実は「人間関係に疲れる」「薄い関係になる」などデメリットの方が大きいのです。

 

では、人間関係を構築する力とは一体なんでしょうか?

 

人間関係構築力とは、「お互いに優良(=とても良い)な関係を築き、コントロールする力」です。量は関係ありません、どのような人がいるかも関係ありません。

 

一般的に、最も無視されているポイントは「コントロール」の部分です。詳しくお伝えしますと「コントロールするための基準」つまり「仲良くしたい人」を明確にしないのです。

 

スティーブ・ジョブズの人間関係構築力の高さ

 

その点では、スティーブ・ジョブズの人間関係構築力は非常に高かったです。「人間関係では理不尽なほど厳しい」と言われている彼ですが、私はその「理不尽さ」こそが、彼の人間関係構築力の基盤になっていると考えています。その結果彼は最高の人を集め、最強のチームと共に「iPod」や「iPhone」を創り出しました。

 

彼はおそらく「自分にとって必要な人」「そして相手が自分の力を必要とする人」のイメージが明確でした。そしてこのイメージから、外れた人は容赦なく関係を絶っていました。彼は、ビジネスマンでもあったのでとても徹底していたことでしょう。

 

大事なのは、非情であることではなく「仲良くしたい人のイメージがあるか?」ということです。つまり「お互いに利害を超えた関係になるに値する人はどのような人か?」を決める必要があるのです。

 

・仲良くなる人のイメージを想像する。

 

つまり、あなたは人と仲良くなるには「仲良くしたい人」をイメージする必要があります。この時のポイントは「具体的」であること、そして「自他共に価値ある関係であるかどうか?をよく考えること」です。

 

そして、仲良くなる人のイメージを想像する時に考える2つの質問を用意しました。答えてみてください

 

1.あなたが仲良くしたい人はどのような特徴を持っている人だろうか?あなたはその人から何を受け取るのだろうか?(具体的な助け、心理的な心地よさなど)そのシーンを具体的に想像してみましょう。

 

2.その人は、あなたにどのようなことを頼むだろうか?それをあなたはどのように助けるだろうか?もしくはあなたが自発的にその人を助けることができるだろうか?そのシーンを具体的に想像してみましょう。

 

この2つの質問と自分の答えを、記録しておいてください。これからのあなたの人間関係の軸となるはずです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

仲良くなる人をイメージする、覚えておいてください!

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

 

 カリスマ・コミュニケーションのススメ↓

aspergerlife.hatenablog.jp

 

 

あなたの本音を教えてください。