にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火曜日+α 21:00以降更新!

集中したことからあなたの望みを見つける

 

 

f:id:world216636:20180227120533j:image

(画像はぱくたそ様より URL:https://www.pakutaso.com)

 

From : INてぐらる

 

今回は、前回に引き続き「集中力」についてです。

 

 前回の記事はこちらから↓

aspergerlife.hatenablog.jp

 

実は、アスペルガー症候群であるあなたの場合、前回のようなエクササイズをしなくても、意識しなくても驚異的な集中力を発揮できる場合と、どんなにやっても集中力を発揮できないことがあります。

 

後者の場合、つまりどんなに工夫しても集中力を発揮して、効果的に進められない場合、前回のエクササイズに従ってそのような行動をやめればいい、行動リスト、TODOリストから削除してしまえばいいのです。誰だって、自分にとって興味の無い本集中して読めません。

 

しかし、前者のパターン、つまり意識しなくても集中力が高まっている感じがするような行動---例えば、食事しなきゃいけない時や寝なきゃいけない時にすら集中してやってしまうようなこと----に出会った時は、そこにあなたの人生にとって重要なヒントが隠されているのです。

 

その重要なヒントとはあなたの「望み」「やりたいこと」です。

 

アスペルガー症候群が集中力を大いに発揮できる条件は「あなたが今まさにやりたいこと、そして長い期間にわたってやりたいこと」なのです。(無意識に集中できるのなら、なおさらこの条件に当てはまる可能性が高いです!!!)

 

・集中したことから、目標を決める

 

やりたいことがわかると何故いいのか?何故それがあなたの人生にとって重要なのか?それは、そこからあなたの人生を通しての大きな目標を決めることができるからです。

 

例えば、わたし自身このブログ記事を書いたりしている時、「無料レポートをどうしようかな?」と考えている時はとてつもない集中状態を感じます。パズルを解いている時、作成している時、パズルアートを描いている時もとてつもない集中力を発揮している実感があります。(このように、複数の目標があっても有効です)

 

また、このブログでも紹介したことのあるアスペルガー症候群かもしれない有名人ビル・ゲイツは、Microsoftに関することで、功績を挙げましたが、学生時代ほとんど寝ないことでも有名な人でもあります。

 

彼は、寝ない時には一体何をしていたのでしょう?その間、プログラムのコード(文章のこと)をパソコンのキーボード入力で書いていたことは容易に想像できます。

 

では、その集中力はどこから出てきたのでしょうか?もちろん、プログラミングやシステム構築が「やりたいこと」で情熱に溢れていたからです。

 

あなたは、あなたが本当に望んでいることしか集中できません。

 

逆に言えば、本当に望んでいることには集中力を発揮できるのです!!!

 

・集中力を発揮できたエピソードを洗い出す

 

あなたにこれからやってみてほしいことがあります。

 

それは、あなたが集中力を大いに発揮できたエピソードを、過去を振り返って探して、洗い出してほしいのです。

 

そして、それぞれ具体的にどのような行動に、どんな感じで集中力を発揮したのかを考えてみてください。具体的な例が数個出てくれば大丈夫です。

 

そのエピソード、具体的な行動・集中力の発揮している状態を組み合わせて考えて、目標を決めることによって、望みと一致した目標を決めることができます。

 

いかがでしたでしょうか?

 

あなたの望みを、集中力を発揮したエピソードから見つけ出してくださいね。

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

 

P.S. 今回ご紹介したエクササイズは、ぜひ習慣化してみてください、週に1回、その週に集中力を発揮したエピソードを日誌に書き、分析してみてください。そうすると、新しい望みが見つかる可能性が高くなります。