にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火曜日+α 21:00以降更新!

おお、なんてこったい!

f:id:world216636:20180313182527j:image

(画像はぱくたそ様より)

From : INてぐらる

@現在18:30

 

この画像はあくまでもイメージですが、今私はまさにこんな状態です。

 

あれだけいっておきながら、休むことをスケジュール通りにこなせなかった末路です。

 

まぶたも重く、珍しく不安感に襲われています。

 

ただし、それほど深刻には考えていません。なぜなら、その不安感は「ただの疲れ」から出ているものであることは、はっきりわかるからです。

 

今、休息がてらこの記事を書いています。布団の上に横になりながら、スマートフォンフリック入力で書いています。、、、

 

「いや、休めよ」と思うかもしれません。しかし、この私の新鮮な失敗はから学んだことを、いち早くあなたにお伝えしたかったからです。

 

・大丈夫!と思っても

 

実は、「まだ、疲れてないし、休まなくてもいいでしょ」と考えてしまい、早く進めたい一心で、休みを怠り、関心のある分野の勉強を続けたのが間違いでした。

 

その勉強も、なんとかこなせたレベル、だらだらしていた感は否めませんでした。

 

今になって思えば、まだ大丈夫!と感じていた時点で、疲れ切っていて、私の判断能力は低下していたのでしょう。マヒしたと言ってもいいかもしれません。

 

私もまだまだ甘く、課題があるということがわかっただけでも、良かったのかもしれません。

 

・「焦り」を生む

 

今日の体験で、疲れに関してわかったこと(特にアスペルガー症候群が陥りやすいかもしれない!)があります。それは、疲れは心に「焦り」を生み出すということです。

 

アスペルガー症候群は、物事・仕事に対して正しい目標や目的が必要です。それがあることであなたや私は「こだわり」や「集中力」を発揮できるのです。

 

疲れてくるとこれがどうなるのでしょうか?

 

当然、質が落ちます。しかし、「こだわり」や「集中力」は残っているので、質が落ちた原因が疲れとは感じずに、仕事を続けます。

 

しかし、疲れているので、当然納得のいく品質や成果にたどり着きません。すると、焦りが生まれます。

 

焦りという感情は、おおよその場合、害悪なものです。ネガティヴな気持ちにさせ、目的・目標を見失わせ、短絡的な視点にさせます。

 

最悪なのは、そこに「こだわり」や「集中力」がシフトし、コントロール不能になります!

 

その結果、長期的な目標を失った状態で、暴走したイノシシのように行動していたのです!

 

・Let's 休もう!

 

ですので、私もあなたも、休むことを大切にする必要があるのです。

 

シェイクスピアの名言の一部、「賢明に、ゆっくりと歩む」ことを、忘れないでください。

 

休むことにも価値があるのです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

 

P.S. もしかしたら、ある程度の練習が必要?…