にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火曜日+α 21:00以降更新!

水平思考パズルをアスペルガー症候群にオススメする理由

f:id:world216636:20180426090431j:image

From : INてぐらる

 

お久しぶりです。

 

しばらく更新を休んでしまい、申し訳ありません。

 

後に、その間のちょっとした発見も、あなたにシェアしたいなとは思っています。

 

ただ、今回はアスペルガー症候群にオススメなあるパズルをお伝えしようと思います。

 

ただし、このパズルは、ただの娯楽やちょっとした脳トレとは大きく違います。

 

私自身色々解いてみて、わかったのですが、このパズルは、独特な思考力を鍛えます。私たちの常識を本当に否定するような思考が必要だからです。

 

この思考は、アスペルガー症候群にとって、自分の生き方を決めて生きる、社会で大きく活躍するためには、とても重要な思考であり、水平思考パズルは、この思考のトレーニングとして1番適しているのではないかと考えています。

 

では、どのような問題なのか?をまずはみていきましょう。

 

・水平思考パズルとは?

 

wikipediaでは、シチュエーションパズルと呼ばれ、シチュエーションパズルは通常何人かのグループで遊びます。1人が問題を出し、他の人はイエス(はい、肯定)・ノー(いいえ、否定)で答えられる質問を出します。(場合によっては「関係ありません」などのイエス・ノー以外の答もあり得ます)。

 

質問者は、出題者が考えているストーリー、あるいは物を推測して解答します。それがすべての謎を説明できたとき、このパズルは解けたことになります。

 

参考文献

シチュエーションパズル - Wikipedia

 

そして、このパズルで解明するべき謎、ストーリーが普通に「常識に囚われていたら、解答出来ない」ものがほとんどです。

 

だから、質問をして、謎を解き明かすのです。

 

例題として有名なのは「ウミガメのスープ」というものがあります。

---

男がレストランで、ウミガメのスープを注文した。一口それを口にした男はウエイターを呼び、「これは確かにウミガメのスープかね」と聞いた。ウエイターは「さようでございます」と答えた。その夜、男は自殺した。なぜか?

---

 

これに対して、出題者に対して、解答するあなたは、「yes/no」で答えられる質問をしていきます。

 

その後、謎を推理して解答するという流れが基本です。

 

ちなみに、この問題の答えは…

 

---

昔、男は船に乗っていた。ある日、船が嵐に会い、 数人の男と共に救難ボートで難を逃れたが 無人島に漂流してしまう。 食料に瀕した一行は体力のない者から死んでいく。 やがて、生き残っているものは死体の肉を 生きるために食べ始めるが 1人の男はコレを固辞。当然、その男はみるみる 衰弱していく。 見かねた他のものが 「これはウミガメのスープだから」と偽り、男にスープを飲ませ救難まで生き延びた。 しかしレストランで明らかに味の違うこの 「本物の海がめのスープ」に直面し、そのすべてを悟り、死に至る。

---

 

というのが、正解です。普通の発想ではこんなこと思いつきません。

 

・なぜ?これがアスペルガー症候群にいいのか?

 

さて、次はこのパズルがアスペルガー症候群にとって何故いいのか?を、私の体験から詳しくお伝えしていきます。

 

理由①:独自の思考の練習になる

 

これはまさに、といったところでしょうか、常識を外し、想像と分析を繰り返して考えていくので、もしあなたが独自の視点で物事を考える必要のある時に、水平思考パズルで練習しておけば、素晴らしいトレーニングになるでしょう。

 

この、独自の思考は、アスペルガー症候群であるあなたにとって、とても強力な武器になるでしょう。人間関係、目標達成などあらゆることに活用できます。

 

常識に囚われず、素直に論理的に思考する必要があるので、FBIの試験にも使われていることもあるようです。

 

理由②:質問する力が身につく

 

このパズルでは、実はコミュニケーションにおける重要な力が身につきます。相手の内にある情報や感情を引き出す力、それが、質問する力です。

 

以前から、アスペルガー症候群のコミュニケーションのカギは"質問"だと考え、お伝えしてきました。

 

まさに、このパズルは質問する力を鍛えることに適しています。

 

いかがでしたでしょうか?

 

私は家族と、夜のご飯を食べる時に皆でやっています。

 

あなたも友人や家族と一緒に、思考を鍛えてみましょう。

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

あなたの本音を教えてください。