にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火曜日+α 21:00以降更新!

アスペルガー症候群の気持ちがスッキリする、シンプルなルール設定の方法

f:id:world216636:20180514152942p:plain

From : INてぐらる

 

アクセスありがとうございます!

 

今回もアスペルガー症候群である、あなたがより良く生きるためのアイデアをお伝えします。

 

今回は、混乱についてです。私たちは今、情報社会による負の側面として、注意散漫で混乱しやすい時代に生きています。

 

また、アスペルガー症候群である私たちは変化に対して敏感に反応してしまうことが多いです。これは、変化に対しての好き嫌いではなく、感じ方として「適応が難しい」ことがあるからです。

 

そして、私たちは適応の難しさからそれを長く引きずることもあります。私は、以前サカーディアンリズムについてお伝えしたことがあります。

 

これは、私たちの体にあるリズムのことです。これに沿って動くことで私たちはうまく活動できるのです。

 

 その記事はこちらから↓

aspergerlife.hatenablog.jp

 

 

当然、乱れればあなたの肉体や精神、感情や能力の発揮に大きな悪影響を与えます。そして、変化に弱いアスペルガー症候群は、通常より悪影響が長引きます。

 

そして、サカーディアンリズムが代表的な人間のリズムというだけで、私たちにはこれ以外にも重要なリズムがあります。肉体のリズム、精神のリズム、感情のリズム、能力のリズム、があるかもしれません。これも乱れれば当然悪影響を与えます。

 

これが、変化に弱いと言われる1つの原因ではないかと思います。

 

変化に弱いということは、混乱を生み出しやすいです。

 

ですが、このままでは大変ですよね。

 

ここから、さらに考えてみましょう。

 

混乱を生み出している真の原因を考えてみましょう。

 

・混乱を生み出している真の原因

 

では、真の原因はなんなのでしょうか?私たちが混乱してしまう、本当の原因はなんでしょうか?

 

混乱させる物事を断てればそれはそれでいいのですが、そうはいきません。

 

どうやっても、大変なことはやってきます。

 

ですが、それでも大きく改善できる方法があります。

 

それは「しっかりとわかりやすいルールを自分で決める」ということです。

 

これがあったらこうする、このような物事が来たらこうするということを決めるということです。

 

実は、混乱が起こるのは「それに対しての自分の行動が曖昧」だったからなのです。

 

曖昧であるから混乱するのです。私たちが混乱を減らすには、自分にとって有効なルールを決めることです。

 

・文章化されたルールを決める

 

そして、ルールを作るときのポイントは「短い文章にする」ということです。文章になっていなければ、判断ができませんし全く有効な効果を得られません。

 

また、長すぎると判断が困難になります。単純な文章にしましょう。

 

それを箇条書きにして、分類して使いましょう

 

・「空気を読む」状況を作らない

 

自分の中でのルールの必要性を単純に言えば、「空気を読む」状態を作らないということです。曖昧な状態は停滞を生み出してあなたを混乱させます。

 

ルールを明確に決めてください

 

・ルールを決める3つのステップ

 

それでは、エクササイズです。

 

しっかりとしたルールを作る3つのステップをお伝えします。

 

①想定している範囲で起こることを書き出す

 

まずは、今の現状やこれからのことで、自分の生活で起こり得ることを、想定して可能な限り全て書き出しましょう。

 

もちろん、生活の上で増えていくので現時点での範囲で結構です。

 

例えば、以下のように書き出してください

・頼まれたことを、忘れる

・休息を忘れる

・ついつまみ食いしてしまう

などなど

 

②起こり得ることへの、自分の対処をそれぞれ1~5つ書き出す。

 

その物事に対しての、自分が想定する対処を1~5つほど書き出してみてください

 

「頼まれたことを、忘れる」で考えてみましょう。

 

「頼まれたことを、忘れる」に対する対処を書き出します。

 

・携帯のリマインダーにすぐに登録する

・簡単なことならすぐにやってしまう

・何かにメモをしておいて、その紙を近くに置いておく

 

③そこから1つを選んで、文章にして、ルールにする

 

書き出したら、良いものを考え1つ選んでルールにしましょう

 

例えば、

「頼まれたら、リマインダーにすぐに入力する」

と文章にして、ルールにします。

 

それを、しばらく試してみて、問題があったら修正していきましょう。

 

注意して欲しいのは、複数作ってはいけないということです。

 

なぜなら、同じことに対してのルールが複数あるということは、ルールの選択に時間が生まれてしまいます。これは混乱につながってしまいます。

 

いかがでしたでしょうか?

 

混乱を起こさないために、しっかりとルールを作りましょう。

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

 

P.S.

 

ルールを試していくと、あなたには「混乱を乗り越えた」という自信が身についていくと思います。

 

それは、あなたに今までにない「混乱に対処すること」への自信です。

 

しかし、まだその自信は植物の芽のように、まだ小さいです。

 

意識しないと、その芽が潰されてしまうかもしれません・・・・

 

その貴重な自信をたったの100円で成長させてみませんか?

 

 

aspergerlife.amebaownd.com