にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火曜日+α 21:00以降更新!

あなたも受けてみよう!アスペルガー症候群が「ストレングスファインダー」やってみた!

f:id:world216636:20180515150721j:plain

From : INてぐらる

 

今回は少し、私自身の話が多くなってしまいますが、それでもあなたにとって価値ある話です。

 

このブログでも、アスペルガー症候群と強みについて、アスペルガー症候群は普通の人以上に強みを意識するべきこと、強みの活かし方や見つけ方についてお伝えしてきました。

 

今回は、強みの活かし方や見つけ方に深い関係がある話題です。

 

私は、「さあ、才能に目覚めよう」(マーカス・バッキンガム&ドナルド・O・クリフトン 著、田中俊樹 訳、日本経済新聞出版社)を読み、ストレングス・ファインダーというテストを1年前ぐらいに受け、今回読み直してみたところ、改めて多くのヒントを得ることができました。

 

この本のことを知っているかもしれません。

 

また、今回改めて強く感じたのは、「これは、全ての人、特にアスペルガー症候群発達障害の人は積極的に”強み”を知り、活かし方を知ることが重要」だと言うことです。

 

今回は、本の紹介や気付きをシェアしたいと思います。

 

・んで、結局どのような本なの?

 

この本には、強みの重要性、34の強みの資質、強いの活かし方や、強みに基づく生き方・キャリアについて解説されています。また、組織向けの強みの活かし方が掲載されています。

 

非常にボリュームのある本ですが、十分に読む価値があります。

 

また、私のは初版ですが、今は第2版がありますので、より深く知ることができます。どうやら、活かし方についての解説が付与されたようです。

 

そして、この本の価値は「この本の内容」だけではありません。というより、本+ストレングスファインダーというWebで受けられるテストで、自分の強みの5つの資質がなにかがわかるのです。

 

このテストを受け、本を読み、活用することで、大きく成長することができるでしょう。

 

一応、リンクを掲載しておきます

 

これが初版です↓

http://amzn.asia/cLGvGrM

 

そしてこっちが第2版です↓

http://amzn.asia/fMAQvqm

 

・ここまで、当たっているなんて・・・

 

最後に、私の強い気付きについてお伝えします。

 

さて、受けてから約一年後、改めて自分の資質5つを見直して、理解し直して、過去の上手くいったこと、上手くいかなかったことを照らし合わせて考えていました。

 

すると、上手くいったと思ったことは「5つの資質」が強く発揮された結果で、上手くいかなかったことは、「5つの資質」とは違う資質、むしろ逆の資質が必要だったり、自分が持っている5つの資質のせいでうまくいかなかったことだったのです。

 

とてもびっくりしました。今までより強く意識するべきと感じました。

 

そして、そこにはアスペルガー症候群の「こだわり」や「集中力」が強く発揮されていた部分もありました。

 

これからも、考えていくものだと、確信しました。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

ぜひ、受けてみてください

 

最後に、この質問について考えてみてください

 

Q.あなたは強みを見つけたら、それを使ってどんなことを実現したいですか?

 

アスペルガー症候群を大きな活躍へ

INてぐらるでした。