にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火曜日+α 21:00以降更新!

休み過ぎには要注意!?+お知らせです。

f:id:world216636:20180619150613j:plain

From : INてぐらる

 

アクセスありがとうございます。

 

INてぐらるです。

 

今回もアスペルガー症候群のあなたに、より良い生活や活躍のためのヒントやアイデアをお伝えします。

 

私たちアスペルガー症候群はとても疲れやすいです。気の使いすぎやホルモンの働き方など、今だに明確な原因は分かっていませんが、疲れやすいことはSNSやWeb上の体験談、私の担当のお医者さんから聞いた話、そして何より私自身の実体験で「やっぱり疲れやすいのではないか?」と、強く感じています。

 

アスペルガー症候群でなくとも疲れますが、私たちアスペルガー症候群は、もっと疲れます。何より、「人の気持ちがわかりにくい」「嫌われたくない」「だから、こうしなければいけない」というような、対人関係での疲労は、限りなく大きいです。

 

だからこそ、基本は「無理せず、回復しながら、成長していく」ことが、重要です。休息は進歩のための重要なタスクです。

 

しかし、最近の私はあるミスをしたのです。

 

それが、「休みすぎ」だったのです。

 

もし、あなたが「休んでいるのに、辛い」と感じているのなら、私と同じような状態に陥った可能性があります。(体調面においては、別の問題です)

 

・休みすぎると・・・

 

では、私が「休みすぎ」たことでどうなってしまったのかお伝えします。

 

それは、、、

 

「休むことで、エネルギーが減っていき疲れた」

 

のです。

 

「なんで!?」と感じるかもしれません。私自身も、直感に反していて受け入れ難かったのですが、「休むことで、感情や精神面でのエネルギーが減っていった」のです。

 

実は、休みすぎると「体や意識がそれにあわせる」ことが起きているのではないかと考えています。

 

つまり、「休んで、力を落としている状態」=「普通の状態」になってしまったのです。

 

これは回復ではありません。回復していない状態を体や意識が「これが普通だな」と勘違いしているだけです。

 

そして、スパイラルに陥るのです。

 

なぜなら、「疲れている状態」の基準も下がり、疲れているよう感じるのが早くなるのです。

 

そして、今度はそこから回復したつもりの状態を「普通」と感じます。

 

ということは、「疲れている状態」=「普通の状態」になっていることになります。

 

・罪悪感の増幅

 

また、さらに悪いことに「罪悪感」が発生・増幅してくるのです。

 

私は、以前「休息に罪悪感を持たない」ように、お伝えしましたが、上記のスパイラルを続けていくうちに、「こんなに動けないなんて」という感情がどうしても出てきてしまいます。

 

そして、この状態の時、長い負のスパイラルによって「感情のエネルギーも不安定、精神的なエネルギーはほとんど枯渇している」のです。

 

この状態で、回復ができるでしょうか?罪悪感を操作し、消すようにできるでしょうか?

 

不可能です。事実私は不可能でした。

 

コントロールための力がなかったのですから

 

・質の良い休息

 

では、この状態を私はどうやって打開したのでしょうか?

 

実は、「少しだけ仕事をした」のです。

 

そうすることで、「少しでも動けた」という事実を意識して、罪悪感を強制的に消したのです。また、達成感も感じました。

 

この状態になれば、打開できます。

 

しかし、これは危険な方法でもあります。

 

なぜなら、疲れているときに活動するクセがついてしまう可能性が高いからです。すると、本当に疲れを回復するべき時に、回復できない活動をして、疲れている状態を隠すことにつながるからです。そしてある時そのツケが回ってきます。

 

これは良いハードワーカー、ワーカーホリックではなく、自分自身を破滅させるハードワーカー、ワーカーホリックになるという副作用があるのです。

 

ただし、薬のようなもので、使いすぎなければいいのです。乱用しなければいいのです。

 

そうすれば、正しい休み方の手数にも加わります。

 

そして、このことから「自分にとって質の高い休息はどのようにするべきか?」を考えて欲しいのです。

 

そして、試して欲しいのです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回、あなたへの質問は以下の2つです。

 

Q1.あなたはなぜ、休むのですか?

 

あなたの中にある、休む目的と動機を意識してください

 

Q2.あなたにとって、質の高い休息はどのようなものですか?それはどのような方法で、どのような状態にできますか?

 

あなたが休むという行動を無意識で行なっているのなら、この質問で意識的にしてください

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

 

お知らせ

 

この度、1つのブログを再開し、新しいメディアサイト立ち上げます。

 

そのため、今後はこの3つのサイトを順番に、曜日を決め更新していくことになります。

 

このブログ自体の更新頻度は少なくなりますが、他のメディアもあなたのヒントになるように、運営していきますので、興味があれば、ぜひ足を運んでいただけると嬉しいです。

 

当ブログの更新日:毎週月曜日、火曜日

 

復活ブログ

——

Strategic Happy Life 戦略的に楽しく生きる

 

戦略的に生きる楽しさを伝えていくブログです。

行動管理、時間管理、目標などなど

 

そういうことを考える人向け?

 

更新日:毎週水曜日、木曜日

lifestrategy.hatenablog.jp

 

(こんどURL変えたいなあ、新しく作ることも検討中ですが、現状はこのままで)

 

 

コンテンツ配信サイト

作成中

 

新しいメディアサイ

The Contents あなたの知識・経験・情熱を価値あるものへ

 

コンテンツビジネスやコンテンツマーケティングについてのアイデア、ヒントをお伝えします。

 

ブログを書いている人も、参考になるかも!?

(目立った成果はないけど、他のブログと同じように全力で取り組みます。)

更新日:毎週金曜日、土曜日

 

作成中(今週中には!)

 

それでは、これからもINてぐらるをよろしくお願いします。

あなたの本音を教えてください。