にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火曜日+α 21:00以降更新!

何故?アスペルガー症候群は普通に憧れてしまうのか?

f:id:world216636:20180611142426j:plain

From : INてぐらる

 

これは、多くのアスペルガー症候群が抱いてしまう憧れです。私も自分がアスペルガー症候群だと知ってから抱いていました。もちろん、抱いている状態で生きていたら、こうしてブログを始めたりはしていないでしょう。「普通の人にはなれない」と思いながら、散々な日々を過ごしてしまっていたでしょう。(もちろん、このブログをずっと読んでくださっているあなたは、この憧れはないかもしれませんが)

 

私はこのブログや本では、「アスペルガー症候群であることを活かして生きる」ことしか考えていませんし、そのためのアイデアしか伝えていないつもりです。

 

ですが、私たちが少しでも普通に憧れている状態では、素直に実行できないでしょう。なぜなら、伝えているアイデアは、普通とは更に離れていくものだからです。

 

仮に憧れていないとしても、「普通になれないのは仕方がないから諦める」というのはほとんど憧れているのと同じです。

 

これは別に私が伝えるアイデアに限ったことではなく、他の発達障害の生き方について発信している人々で、前向きなアイデアを伝えている人は、普通とは離れていくアイデアなのです。

 

ですから、ここであなたや私が普通に憧れてしまうのはなぜか?を明らかにしましょう。そして、適切に対処しましょう。

 

・無いから憧れてしまう

 

私たちの普通への憧れは、普通でないことへの不安や恐怖から来ることもあれば、そのまま羨望でもあるでしょう。コンプレックスやアスペルガー症候群の特性からの悩みの場合もあるでしょう。

 

いずれにせよ、普通でないことから生じる欠乏感、そして周囲の人は普通であることへの羨望が根本にあるでしょう。

 

であれば、一般的な人間の心理から考えると、高い確率で「欠乏感や羨望そのもの」だけで起こってしまうのでしょう。

 

「隣の芝生は青い」と同じように、無いから憧れて、よく見えそうだから憧れ、自分は悪そうだから憧れてしまうのです。

 

であれば、私たちが普通に憧れることも、普通になることも別に望んではいないのです。

 

・無いものを手に入れることが、あなたを満たすのでしょうか?

 

「そうは言っても、悩みがなくなるのでは?」と思うでしょう。

 

しかし、よく考えてみてください。

 

普通になることは、本当に悩みを消すでしょうか?

 

普通になることは、あなたを正しく幸せにするでしょうか?

 

普通になることは、あなたの望みを叶えるでしょうか?

 

普通になることは、本当にあなたの解決策でしょうか?

 

そして、普通であることが幸せであり、成功でしょうか?

 

これらに無条件で

「YES」

と言えるでしょうか?

 

・今のカードでどうするか?

 

私たちは、普通になっても幸せにはなれません。

 

普通になろうとすることは、無価値です。

 

私たちが持つカード、これでいかに自分の理想を見つけ、達成するか、ここが大事ではないでしょうか?

 

私たちは「自分の人生」を決め、歩む必要があります。

 

普通に憧れれば、自分の人生で無くなります。

 

アスペルガー症候群の大きな活躍へ

INてぐらるでした。

 

P.S. 「自分の人生」を歩むのに必要な日誌という最高のツールの書き方を、1000円以下で

aspergerlife.amebaownd.com

あなたの本音を教えてください。