にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火曜日+α 21:00以降更新!

普通になることが、解決策ではない

f:id:world216636:20180626140012j:plain

画像元:ぱくたそ様より

From:INてぐらる

 

私たちアスペルガー症候群は、その経験で「普通になりたい」と感じてしまうことが多いです。

 

いくら、「普通じゃないことが、素晴らしい」と言われても、納得できないのではないかと思います。

 

私たちは、自分に持つ特性によって苦しめられたと感じた時、「普通」を「理想の状態」と勘違いします。

 

では、ここで改めて考えてみましょう。

 

私たちは「普通」になれば、良い状態になるのでしょうか?

 

・隣の芝生は青く見える

 

私たちは「普通でない」ことで、悩み続けた結果、相対的に「普通」が良いと感じてしまいます。

 

それが、私たちが普通に憧れ、普通になることが最高の解決策と勘違いするのです。

 

ですが、これは本当に勘違いですよね、普通になったところで問題そのものは解決しないのです。

 

・普通になることの無駄足

 

まず、普通というのは普通じゃないのと同じように定義がほぼ不可能です。このようなあいまいな状況を目指すというのはあなたの人生で本当に必要でしょうか?

 

そもそも、普通というのはその時における多数派なだけで時代や状況において変化します。

 

というより、普通になることというのは、常に多数派になりつづけるということです。

 

これは、私たちにとって相当なエネルギーを使います。しかも、大した価値はありません。

 

なぜなら、あなたの本当の目標ではないからです。

 

・普通には普通の悩みがある、そして解消しにくい

 

もちろん、普通には普通の悩みがあります。そして、それは実は解消しにくいのです。なぜなら、普通の人もそれで悩んでいるからです。つまり、解決する人、悩みを解消する人はその普通の集団にはいないのです。

 

そして、それを解消するのは皮肉にも「普通でない」人です。

 

・普通になることは、根本的な解決策ではない

 

ですので、普通になることで問題はなくなりません。悩みも消えません。下手したら増えます。アスペルガー症候群としての特性を消せないことを、努力によって普通にしているだけです。解決していないのです。

 

あなたは本当に普通になりたいですか?

 

アスペルガー症候群の誇りある人生のために

INてぐらるでした。

あなたの本音を教えてください。