にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火曜日+α 21:00以降更新!

アスペルガー症候群必見!体調を整えられない意外な理由

f:id:world216636:20180109160800j:plain

(画像はぱくたそ様より)

From : INてぐらる

 

「ああ、疲れた・・・」と日常的に思っているのでしたら、この記事を読むことをお勧めします。

 

私たちが見逃しがちで、他の人からも見逃されやすいアスペルガー症候群の特徴に「広い体調不良」があります。もちろん、疲労も含みます。

 

しかし、最近は発達障害の方に、最初に「体調を整える」ことをアプローチとして、行なっているサービスも多いようです。実際、体調が良くなると、気分が良くなり、鬱のような気持ちが和らぐのは私も体験としてあります。

 

ですが、私はこれでは不十分だと感じているのです。私は「体調を整えよう」と頑張っても、大変なだけのことが多かったからです。

 

あなたも体調を改善しようとして、逆に疲れてしまってはいないでしょうか?

 

・「体調を整えよう」とすることが間違い

 

実は、私たちは「体調を整える」ことにやる気を出すことはできません。

 

そして、アスペルガー症候群の方、特に目的意識やそこに対する価値を重視している「こだわり」が強い人ほど、「体調を整える」ことに抵抗があるのです。

 

私もそうでした、私は常にこう思っていました、「その活動に使う時間があったら、他のことを実行し、考える」と・・・

 

では、そんな私がどうして整える気になったのか?

 

それは、体調を整える理由を作ったからです。「体調が整った後、どうしたいか?」「体調を整えた後、どうしたいか?」を考え、答えを日誌に書き、その結果体調を管理、調節しようという気になり、今に至ります。

 

つまり、私たちがしている大きな間違いは、「体調管理、体調を改善、体調を整える」ことを目標にし、フォーカスしようとしているということです。

 

本来、目標にするべきなのは「その後」のことなのです。

 

・体調管理は無価値!?

 

勘違いして欲しくないのは、体調管理や体調を整えるといった行動には価値がないわけではありません。

 

しかし、明確にいえることは、人生において「間接的」な貢献であるということです。そして、マイナスの状態をゼロにする活動であることは確かです。

 

目標の達成を支える程度の貢献ということです。

 

極端な言い方をすれば、「人生における必要悪」、つまりやむをえず、することとも捉えることができます。ゼロをプラスにする活動より相対的に価値は下がります。

 

健康も一緒です。「身体」という資産を守り、メンテナンスする必要はありますが、これがあなたの理想的な生活へ直接貢献することはありません。

 

とはいえ、ゼロをプラスにできる体調の整え方もあります。

 

それが、瞑想です。

 

瞑想は、セルフコントロールにもってこいです。感情を捉え、考え、問いかける、これはあなたの理想そのものを見つけ出すことにつながりますし、その実現方法の発見にもつながります。感情は改善し、気づきを得られます。そして目も休まり、自律神経にも良い影響を与えます。

 

瞑想はぜひやってみてください。

 

Question

Q.あなたが体調を整えた後、どのような活動をしたいですか?どのような理想を実現したいですか?

 

アスペルガー症候群の誇りある人生のために

INてぐらるでした。

あなたの本音を教えてください。