にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Asperger Life アスペルガー症候群が活躍するための「生き方のコツ」

あなたはアスペルガー症候群ということで、悩んだり生きづらさを感じていませんか?このブログはそんなあなたが活躍できるように、アスペルガー症候群(AS)である管理人の体験、経験、知識をもとに、実践している「生き方のコツ」を伝えるブログです。一緒に頑張っていきましょう。現在、火曜日+α 21:00以降更新!

アスペルガー症候群が成功しやすい理由

f:id:world216636:20180723140504j:plain

From : INてぐらる

 

こんにちは、INてぐらるです。

 

今回は、「アスペルガー症候群はそもそも成功しやすい」ということをお伝えします。

 

これを聞いて、「え、嘘でしょ!」とあなたは感じているはずです。

 

・成功する人の話はひと握り…

・生きるのが精一杯…

・社会に適応できない…

 

と、思っているのではないでしょうか?

 

確かにこのような側面があるのは確かです。しかし、この側面だけでは誤解を招きます。

 

事実や物事をあらゆる側面でみて、考えて選択する必要があるのです。もちろん、私がこれからお伝えすることもただ1つの側面です。

 

・成功とは

 

まず、私たちは成功という言葉を正しく理解する必要があります。

 

成功を辞書で見てみると…

 

出典:デジタル大辞泉小学館


1 物事を目的どおりに成し遂げること。「失敗は成功の母」「新規事業が成功をおさめる」「実験に成功する」

2 物事をうまく成し遂げて、社会的地位や名声などを得ること。「写真家として成功する」

 

 

と、このようになっています。

 

そして、私たちは2の意味が成功だと感じてしまっています。

 

「お金持ちになれば」「有名になれば」「人から好かれれば」「いい学校に入れば」

 

これを、成功と考えています。

 

しかし、成功とは本来1の意味しかないのです。

 

「物事を目的通りに成し遂げる」、これだけです。

 

「お金持ちになること」が目的なら、「お金持ちになること」が成功、それだけの話です。

 

また、実は「物事を目的通りに成し遂げる」ことによって、富や名声や社会的地位のようなものが手に入ることもあります。

 

例えば「お金持ちになった」ことによって、取材が殺到して、社会的地位も手に入るということです。

 

ですが、これは成功の副次的な報酬です。

 

ここまでで、もうわかるかと思いますが、、、

 

成功は「物事の達成」なら

 

成功の具体的な内容は、つまり物事に当たる部分は私たちが自由に決めるということです。私たちが自分の責任と望みで決めるということです。

 

ちなみに、私はこのブログでは「成功者のような」という表現をするのは、この定義があるからです。その人以外がその人の望みを把握することはできないからです。

 

・隠れた成功者

 

また、テレビや書籍に出ているような、成功者は、全ての成功者ではありません。

 

別に出てない成功者だっているわけです。

 

被災地でインタビューに答えている被災者だけが、被災者だけでないように、我々の前にいない成功者だっているわけです。

 

確かに、望みを決め、物事を達成した人は一握りかもしれません。

 

しかし、その中でも露出しているのもひと握りです。

 

露出できるのは、自発的でない限りは「大衆ウケがいい」成功者しか出てきません。

 

・そりゃあ、成功するよね

 

では、なぜアスペルガー症候群が成功しやすいのでしょうか?

 

それは、私たちがこだわりによって、目標に対して意識的に動けるからです。

 

目的意識が人より強いのです。人から嫌われようが、いかなる状況だろうが、何だろうが、目標に対して情熱を持ち合理的に行動できてしまうのです。

 

・残酷な真実:社会性を身につけると成功しない

 

私たちの目的意識を削ぐのは「社会性」だと思います。

 

もちろん、最低限あった方が、認められる「道具」として使えますが、過度な社会性、人に合わせるや空気を読むのは全く意味がありません。目標からあなたを遠ざけ、余計なストレスを抱え込ませ、当たり前すぎて強く認めさせる「道具」にすらならないです。

 

そして、そもそも大衆=間違いだらけの目的意識のない集団に合わせることは成功ではありません。

 

アール・ナイチンゲールの言葉、「大衆は常に間違う」からです。

 

そして、今の発達障害の支援は、「大衆に合わせること」を目的にしているのがほとんどです。気をつけてくださいね。

 

私たちはもともと少数派の資質を持っています。これを活用するのです。決して大衆に合わせようとしてはいけません。

 

アスペルガー症候群の誇りある人生のために

INてぐらるでした。

 

 

あなたの本音を教えてください。